これが男の本音!女性向け海外ドラマのここが無理!

休日は彼と出かけたい。
だけど、たまには家でのんびりしていたい。

そんな日は、彼と一緒に海外ドラマを観るのがオススメです。
ただし、作品を観ながら感想を言い合うときは十分気をつけましょう。

女性的には、なんともない展開でも、男性にとっては実は不愉快だったりするんです。

当記事では、男性が「こんな展開は不愉快だ」と思ってしまう女性向け海外ドラマの特徴を紹介します。

不愉快な展開:あと少しというところで彼の過去発覚

shutterstock_270368180

最近のドラマは、どれも洗練されていますから、たとえ女性向け作品だったとしても、男性でも楽しめたりします。

だから男性としては、女性向けドラマをあなたと観ることに不満はありません。

主人公の女性は、綺麗な子が多いですし、主役ですから好感の持てる性格をしています。きっと、あなたと一緒になって彼女の恋を応援してくれることでしょう。

ただ、主役の女性がイケメンといい感じになって、いよいよ付き合うというタイミングで、彼が結婚していたことが発覚……そういう展開には、ちょっと冷めてしまいます。

似たような展開としては、「ものすごく美人な彼女がいた」、「実はバツイチで子供もいる」などがあります。

とにかく彼の過去が発覚して、恋愛が振り出しに戻るといった展開なんですが、これが男性としては、「そんなどうでもいいエピソードをわざわざ入れるな」という感想しか抱けません。

こういう展開の海外ドラマは実は多くて、だいたい5話目あたりで彼の元妻などが登場してきます。

女性には、燃える展開なのでしょうが、男性的にはストーリーの進行がストップしてイライラするだけなので、感想を言い合うときには注意しましょう。

不愉快な展開:酷い目にあった勢いで体をゆるす

shutterstock_639795817

ドラマなので、ときには主人公の女性が酷い目にあうこともあります。
それは男性向けでも女性向けでも変わりません。

ただ女性向けの主人公は、さんざん酷い目にあった末に、どうしようもないところまで落ちたその勢いで、彼氏候補でもなんでもないテキトーな男性と肉体関係を結ぶことがあります。

これが男性には、まったく共感できません。
しかもどうしようもない状況で、主人公の行為が正当化されているので、女性からは共感と同情が得られることが多いです。

女性と男性がまったく逆の感想を抱いてしまう代表的なシーンといえるでしょう。
感想を言い合うときは、地雷を踏まないよう気をつけてください。

特に男性は、主役の女性を応援していながら、それと同時に男性キャラに感情移入していたりします。

主役の女性は、たしかに酷い目にあったかもしれませんが、それでも、一夜限りの関係をもった相手の男性が可愛そうです。

たいていは、翌日に散々なことを言われますしね。

不愉快な展開:親子ともども交際する

shutterstock_160633523

あとは女性向けだからというわけではないかもしれませんが、親同士が恋愛して、その息子と娘も恋愛するという展開もよくあります。

男性としては、父親と一緒にダブルデートをしているシーンは、気持ち悪くて観ていられません。

父親が息子の恋愛に妙に理解があったり、女性が喜ぶことをスラスラ言ったりというのがもう無理です。

もしそういうシーンになって、彼が急にそわそわしたりお手洗いに行ったりしても、大目に見てあげてくださいね。
以上、いかがでしたか?
女性向けの海外ドラマは、実は男性的にも面白いものが多かったりします。
上記の点にさえ気をつければ、あなたと一緒に楽しんでくれるはず。

もしかしたら、どっぷりハマるかもしれません。