「セフレと彼女の決定的な違い」本命に昇格できる女とは?

セフレと分かっているけど、相手を大好きになってしまったら、相手が何を考えているのか気になりますよね。

関係を崩したくないから「私たち付き合ってる?」と聞くことが難しいとき、相手の行動をチェックしてみましょう。

ここではセフレと彼女違いや、本命に昇格する方法を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

違い①セックスの内容がアブノーマル

セックスの内容がアブノーマル
出典:shutterstock

セフレには強要して彼女にしないことは、イマラチオをさせたりアナルを攻めたりといった、アブノーマル(変態的)なプレイです。

中には彼女に対しても変態な一面を見せる男性もいますが、多くの男性はセフレや風俗嬢を相手したときにしか、アブノーマルなセックスをしません。

違い②生理期間は会わない

生理期間は会わない
出典:shutterstock

生理でセックスできない日々が続いてしまうと、彼女ならエッチなしでもデートするけど、セフレに対しては会うことすらありません

1回や2回くらいなら、セフレでもエッチなしデートをしてくれる男性もいますが、優しいのは最初だけ、長くセフレいてもらうための罠です。

「今日生理きた」と相手に伝えて、その後1週間は会う予定を入れてくれないのであれば、残念ですが彼女への道は程遠いでしょう。

違い③わがままを聞いてくれない

わがままを聞いてくれない
出典:shutterstock

大切な彼女なら、ヤキモチを焼いて怒ったり会えなくて寂しいといじけたりしても、彼氏は「めんどくせー」と言いつつもしっかり対応してくれます。

しかしセフレが同じようにワガママを言ってきたら、あっさり突き放されてしまうのが現実です。

それだけ体の関係以上に、気持ちの部分で彼女とセフレには大きな差があるのです。

本命の彼女に昇格できる女とは

本命の彼女に昇格できる女とは
出典:shutterstock

セフレから本命の彼女に昇格するには、追い求められる女性になる必要があります。

男はどういった相手をセフレにするのでしょうか。それは簡単に手に入って、すぐにどこかへ行かない女です。

アブノーマルセックスをしても嫌がらなくて、セックスありきのデートしかしなくても尽してくれる女は、セフレや2番目の女になってしまいがち。

追いかけて来ないなら次へいこう

セフレから本命に昇格したいなら、思い切って不満をぶつけてみましょう。

もし彼女として可能性があるなら、すぐに駆け寄ってきてくれるかもしれません。もし逆上されたり冷たくされるようなら、これ以上期待は望めないので次へ行くことをおすすめします。

自分の幸せを1番に考えて行動してくださいね。