【男性回答】デート帰りに言われたら”即落ちるモテセリフ”

突然ですが、意中の男性とデートした帰り際になにか意識していることはありますか?

「終わりよければすべてよし」という言葉があるように、実は別れ際の言動は恋愛をするにおいてかなり重要なものなんですよね。

帰り際に男性をいい気分にさせることができれば、あなたの記憶が最後に良いもので終わるため、恋愛の成功率アップに繋がります。

では、実際どんなセリフを男性にかけるのがモテるためには有効なのでしょうか?

「こんなに男らしい人だったんだね!」


「男らしい」この言葉は男性からすれば超がつくほどの褒め言葉です。

特にいつも大学や職場などで複数人でいるときの相手しか知らない場合は「今まで全然気づかなかった!」と付け足すだけで効果が格段にアップ!

男らしいには特に基準がないため、理由を聞かれたとしてもなんらかの褒めるところはあるはずです。かっこいいと思うところを教えてあげると喜ばせられます。

「楽しかった!また時間が合えばご飯でも!」


できることならデートが終わるときに次のデートの予定を立てられるのが一番です。

でもガッツリ誘うのはちょっと…という場合には「楽しかったからまたご飯行けたら嬉しいな…」と相手に委ねる言葉だけでも伝えましょう!

男性からしてもデートに対してどんな感想だったのかは非常に気になるところです。なので楽しかった!ということは積極的に伝え、プラスで「私は次があると嬉しい」と付け加え、次回デートについても意識させましょう!

久しぶりに緊張しちゃった!


本当は「ドキドキした」と伝えるのが一番良いですが、それは直球すぎて難易度が高いですよね?なので異性として意識していることが伝わるように緊張したという言葉に置き換えて伝えましょう。

緊張したと言われるだけでも男性からすると相手を意識する理由になります。

恋愛感情を持たれていないなら意識をさせなければ恋は始まりません。意識されている場合は好意を示すことにより恋への発展スピードが加速します。

要するに男性がどう思っていても、伝えたほうが良い方向に動きやすいということです。

もし仮にデートで手応えがなくても、帰り際のアプローチをうまく行うことができれば相手をその気にさせられます。

恥ずかしがり屋な女性も、少しオブラートに包んだ言葉を紹介したので伝えやすいのではないでしょうか。

ぜひ次回デートで試してみてください!