第一印象で差をつける派♡好印象を持たれるためにすべきこと3つ

誰だって、初対面の人に第一印象を少しでも良く思われたいものです。

今回は【 gooランキング 第一印象、何で決まる?】を参考に、 好印象を持たれるためのポイントを探ってみました。

第3位 声・話し方

同じ言葉を発しても、声のトーンや話し方で印象は変わるもの。普段から意識をしていないと根本的に変えるのは難しいことですが、初対面の人との挨拶をする時だけ意識をしてみるのも良いと思います。

印象の良い声のトーンは「ソ」の音だそうです。心の中で、「ド レ ミ ファ ソ」と唱えて、音程を探してから、そのトーンで挨拶をしてみてはいかがでしょうか。


第2位 服装・身なり

shutterstock_360836321

例えスーツであっても、シワがたくさん入っていたり、シミが大きく目立っていては大雑把で、丁寧さが感じられない印象を持たれてしまいます。また女性はストッキングにも注意が必要です。

人と会う前に伝線していないか、前後しっかり確認することをお勧めします。余分にストッキングを持ち歩くのも良いでしょう。また、靴で隠れていて見えない足先の穴開きにも要注意。

レストランなどで靴を脱がなくてはいけない場合もあります。どちらにしても初対面の人と会う予定があるときは、足先まで身なりを整えるのがベストです。


第1位 笑顔

shutterstock_575254474

初対面の人と話す時は緊張してしまうもの。ですが、顔がこわばっていては相手にも緊張が伝わってしまい、リラックスできない空気を作ってしまいます。

普段よりも意識して口角をあげましょう。緊張している時は意外にも顔がこわばり、表情が現れづらいものです。

不安な方は、ほっぺたをさすってみたり、大きく「あ い う え お」の形に口をあけて、ほっぺたの筋肉の緊張をやわらげてみてください。自然と笑顔を作りやすくなります。


初対面の人に会う前に、一度お化粧室に立ち寄って、身なりを整えたり、ほっぺたの筋肉を和らげたりと準備運動をしてみるのはいかがでしょうか。

毎日努力をしなくても、最初に会う時だけしっかり意識をすれば好印象を作り出せるでしょう。素敵なスタートをきって、最高な出会いに巡り合えると良いですね。