「そんな理由が…」風俗にハマりやすい男性の特徴5選

男性の性欲を満たす風俗店。利用者の中には性欲だけでなく、心の隙間を埋めるために行く方もいます。

そんな風俗店ですが、残念ながら恋人や配偶者がいても利用する男性がいるのが事実。

女性からすれば「知らない人と寝て、しかも大金払って何が楽しいんだい?」

と怒りのツッコミを入れたくなりますが、ドはまりしてしまう人には、ある特徴があるんです。

今回は、風俗にハマりやすい男性特徴5選をお送りします。

①趣味がない


無趣味はそれほど珍しいことではありません。

一般的に、無趣味の人は「食べることが趣味かな?」「酒・たばこをやってる時が幸せだね!」と答えるパターンが多いです。

では、飲酒もたばこもやらない、グルメもそこまで、といった人はどうでしょうか。

人が食欲の次に欲するのは、睡眠と性欲です。無趣味なのでお金は溜まるばかり「ちょっと羽伸ばしにデリヘルでも呼ぼうかな」がドはまりの引き金に。

②人付き合いが良すぎ


男性の比率が高い職場にいると、夜の街への誘いが少なからずあるもの。

断れない性格男性は、エッチなお店に連れていかれることもあります。

はじめは「上司のおごりだし、まいっか」と楽観的に風俗へ行きますが、次第に楽しくなってしまい、最終的に自ら休日の時間を割いて風俗店のリピーターに…


③友達が少ない

風俗にドはまりしてしまう男性の中には、性欲の開放だけのために通うのではなく、一種の承認欲求を満たすために行かれる人もいます。

「本当は色々な人に慕われたい」という願望を持っていますが、現実は違う。

そんな男性が夢見る場所として選んでしまうのが風俗なのです。お金を払えば綺麗な女性が自分を肯定してくれるから、気づけば常連客になってしまいます。

④超真面目


親切で好印象な人ほど、風俗大好きといった裏の顔を持っている可能性が高いかも。

優しい人ほど、いつも周囲に気を使って生きているので、実はストレスフル状態にあってもおかしくありません。

そんな人の派手なストレス発散口が風俗店。普段隠している変態な自分をさらけ出せる唯一の場所です。

⑤ノーマルプレイじゃ不満

アダルトビデオのワンシーンのような、アブノーマルなプレイでなければ興奮を味わえない人もいるでしょう。

自分と同じような性癖を持っている女性と出会えれば良いのですが、なかなか難しいもの。

手っ取り早いのが風俗店です。ありとあらゆる変体プレイが楽しめるので、変わった性癖を持っている男性は、風俗にハマりやすいでしょう。