彼女はいらない男の心理。ギリ理解できる5パターンとは?

気になる男性がいるけれども「彼女はいらない」という噂を聞いてしまった…告白したら「恋愛は必要ない」と言われてしまった…という女性が増えています。

ここでは女性でもまだ理解ができる男性心理状態のパターンを紹介します。

彼女はいらない男の心理 理解できるパターン1:とにかく面倒

boyrealintention10

まずは自分のことが大好きクンに多い本音です。

自分大好きクンは、彼女をどこに連れて行ったら喜ぶだろうか、何をあげたら喜んでくれるだろうか、という他人のために何かするというのがとにかく面倒なタイプ。

また、体の関係についても「お金と気を使うくらいなら、風俗に行った方が楽」という男性もいます。

彼女はいらない男の心理 理解できるパターン2:他の事の方が楽しい

shutterstock_272163653

毎日が恐ろしく充実している、まさにリア充タイプの男性です。

例えば仕事が面白くて仕方ない、寝る時間も惜しんでプランを考える、思い立ったらすぐに行動したい、などかなりイキイキしているタイプです。

彼女ができてしまうと、「仕事と私とどっちが大事なの?」なんて言われかねないので、最初から彼女はいらないと考えるのは当然です。

彼女はいらない男の心理 理解できるパターン3:辛い恋愛から立ち直れていない

shutterstock_652317547

過去に付き合っていた彼女が亡くなってしまった…信じていた彼女からひどい裏切りを受けた…など昔の恋愛の傷が心に深く残っている間は男性は「彼女なんていらない」と思ってしまうようです。

特に、彼女が亡くなってしまった場合は思い出がいつまでも綺麗なままなので厄介です。また、いつかまた突然自分の前から消えてしまうかもしれないという恐怖があるので、なかなか恋愛には踏み切れません。

ひどい裏切りを受けた場合も、女性不信になっていることが多いので、なかなか次の恋愛へとは考えられないのです。

彼女はいらない男の心理 理解できるパターン4:ホントは出来ない言い訳

boyrealintention13

本音は彼女が欲しくて仕方がない…でも素直に「彼女が欲しいぃ~~」とは言えないから、いらないと意地を張っているだけの男性もいます。

このタイプは意外とイケメンと呼ばれる男性に多い特徴があります。モテるのに、実際は恋愛経験ゼロ、チェリーボーイなんて男性も案外多いのです。

イケメンだけに、高嶺の花の存在になることも多く、女性もなかなか手を出さないという事実。まして、とてもピュアで奥手な男性だったりすると、彼女イナイ歴実年齢数という可能性も高まります。

彼女がいて当然のように思われるので、思わず、「彼女は作らない主義」なんて口走ることもあります。

彼女はいらない男の心理 理解できるパターン5:1人に縛られたくない

shutterstock_232816198

若い男性やモテる男性に多いのが、まだまだ一人に縛られるのはイヤ!いろんな女の子と遊びに行きたいというもの。

まだまだ遊びまわりたいお年頃なので、特定の彼女になりたいなんて気持ちを悟られると、とたんに関係を切るのもこのタイプ。好きになると大変です。


「彼女がいらない」と言っている男性の心理、このあたりのパターンは女性でも理解できなくはないですね!?