女には理解しがたい。彼女はいらないと言う男の本音とは?

気になる男性と話をしていたら「彼女なんていらない」と言われてしまった…そんな経験がある女性もいるでしょう。

ここでは彼女はいらないという男性の、女性が想像できない、男ならではの本音を紹介します。

彼女がいらないという男の本音1:つまり、君を彼女にする気がない!

shutterstock_326176079

普段から「彼女なんていらない」と言っていた訳でもないのに、あなたと話している時だけ「彼女は作る気がないんだ」なんて言われたら、「あなたがけん制されている」ということなのです。

断って関係がギクシャクするのもイヤだと思っている場合に、先に断るという手段、男性には多いです。

彼女がいらないという男の心理2:実は…キミが好き!

shutterstock_10687873

1とは真逆のパターン。今目の前で会話しているあなたのことが好きなのですが、それを悟られないように「彼女なんていらない」と言ってごまかしています。

自分に自信がないし、傷つきたくないだけ。まさにツンデレなのですが、挙動不審なところがあり、目がきょろきょろ、おどおどするので分かりやすいといえばわかりやすいです。

彼女がいらないという男の心理3:ずっと思い続けている女性がいる

shutterstock_652317547

女性よりも男性の方が一途だと言われるように、ずっと思い続ける女性がいる場合も「彼女はいらない」といいます。

彼には他の女性には目も向かないほど夢中な人がいるということです。たとえ叶わない相手でも思い続ける男性も多いです。

彼女がいらないという男の心理4:お金がないからムリ!

shutterstock_626081396

女の子はお金がかかるというイメージを抱いている男性に多いのがこれ。

付き合ったらおごってもらうものと決めつけている女性と付き合ってしまったら「彼氏お金がなくて~」と周囲に言いふらされる心配もあります。

だったら、最初から彼女は作らないと決めている人もいます。

彼女がいらないという男の心理5:結婚が絡んでくると思うと重い…

shutterstock_558445276

あまりにも生真面目な男性やそろそろ結婚を…と家族に結婚を急かされている男性はなかなか軽い気持ちで女性と付き合うとはいかないようです。

また、過去に女性に結婚を急かされた苦い経験のある男性も「付き合う=結婚」だと重く感じてしまうようです。

なかなか女性には想像もできない男性ならではの本音いかがでしたか?

こう見ると、「彼女はいらない」って言っていたのに、彼女を作ってた…!なんてこともあるかもしれませんね。