彼の顔を見てみて!本音が分かる7つの「微表情」

人間は、驚いたときやウソをついているときなどに、その感情が微かに表情にあらわれます。

この「微表情」を読み取れば、彼氏の本音は丸わかり、たちまち恋愛上手なれるはず。

「微表情」は隠しきれない


微表情は、普段の会話では見逃されていることがほとんどですから、読み取れるようになれば、それだけで大きなアドバンテージが得られます。

ちなみに、「微表情」は読み取れるようになるためには、多少のトレーニングが必要ですが、逆に言うと、多少のトレーニングで読み取れるようになります。

一方、「微表情」を完全に抑えることは非常に困難です。

あなたの彼氏が、MI6(イギリス秘密情報部)の諜報員やCIA(アメリカ中央情報局)の工作員といった特殊な訓練を積んだスパイなら話は別ですが、普通の人はまず抑えられません。

「微表情」を読み取れるようになれば、彼の赤裸々な感情が丸わかりとなるんです。

微表情に耐性がある職業


もともと微表情は、犯罪捜査や諜報活動のために研究されたものでした。

それが現代では、ビジネスや医療の分野などに、広く応用されるようになりました。

というわけで、彼氏の職業によっては、微表情について会社で研修がおこなわれているかもしれませんし、先輩から後輩へと微表情にまつわるアドバイスが口伝されているかもしれません。

そういった職業の場合、微表情に耐性がありますので、上手く読み取れないかもしれません。

微表情は完全に隠すことはできませんが、それでも顔を見せないようにしたり、口もとを隠したり、目を伏せたりといった具合に対策は可能です。

微表情に耐性のある職業は、以下の通りです。

・営業職全般
・人事(面接担当官)
・医療関係(介護・カウンセラーなど)


ほかにも詐欺師や手品師なども微表情を読み取ることにたけていますので、当然、読み取らせないためのテクニックも有しています。

とはいっても、常に緊張しているわけではないので、油断したときを狙うといいでしょう。

微表情を読み取るトレーニング


微表情は、ほんの一瞬だけ微かに表情が変わります。

練習をしないと、この表情の変化にはなかなか気づけません。

というわけで、トレーニングをするわけですが、いろいろと試してみたところ、もっとも気軽にできて効果的なのは、電話をしている自分を録画することです。

ようするに、録画した自分の顔を見て、微表情を読み取る練習をするわけです。

これなら読み取ろうしている相手(自分)が、どんな感情なのかが確実に分かります。

録画なら、じろじろ見ても平気ですので、しゃべってる内容にも気を付けながら、じっくり観察してみましょう。

ちなみに、驚いたときの表情は、読み取るのが簡単なので、トレーニングに最適です。まずは、驚きの表情から読み取ってみるとよいでしょう。

驚いたときの微表情:眉が上がる・口が開く・目を見開く

人差し指で鼻の下を触ったときは?


抑えている感情がほんのわずかな時間、顔や態度にあらわれることを「微表情」といいます。

「驚いたときに眉が上がる」や「怒っているときに唇をかみしめる」などが有名でしょうか。

また、このような「微表情」を隠すための態度も「微表情」に含まれます。

たとえば、人は自分の感情を相手に読み取られたくないときに、無意識に、人差し指で鼻の下を触ります

そうすることで、口もとが手で隠れますので、微表情が読み取られないというわけです。

なお、表情や態度にあらわれる時間は一瞬で、しかも、表情の変化も微かです。

ですから、普段の会話では見逃されていることがほとんどです。

口角がわずかに下がるのは?


人は悲しいときに、口角がわずかに下がります

悲しいときは、そのほかにも、ぼんやりした目になったり、上のまぶたがわずかに下がります。

彼氏と会話をしているときに、そんな表情となったら注意してください。

彼は話の登場人物に同情を寄せていますので、もし、あなたが楽しそうに話をしていたり、登場人物に否定的な態度をしていたら、やがてケンカになってしまいます。

逆に、あなたも登場人物に同情を寄せているときは、思い切って気持ちをあらわにするとよいでしょう。

彼氏は、あなたに共感をおぼえ、今まで以上に親密になれるはずです。

ほっぺたが押しあがるのは?


人は喜んでいるときに、ほっぺたが押しあがります

それ以外では、目じりにシワができたり、目のまわりの筋肉が動いたりします。

彼氏の喜びを感じ取りたいときは、目じりの付近に注目してみるといいでしょう。

男性には、喜びや嬉しさ、感謝といった本来隠す必要のない感情ですら、表に出すのが苦手な人がいます。

そんな彼の喜びの感情が読み取ることができれば、今まで以上に彼との会話が楽しくなるでしょう。

ちなみに、自分の「喜び」の微表情を確認したいときは、ほお骨のあたりをそっと触れます。

そうやって指で触れながら、テレビを観たり電話をしてみてください。

嬉しいなと思った瞬間、目のまわりがぴくんと動くさまが指先に伝わるはずです。

口角が片側だけ、きゅっとなるのは?


人は軽蔑したときに、口角が片側だけ、きゅっとなります

右側の口角だけ、あるいは左側の口角だけが、きゅっと上がり口もとがしまります。

もし彼氏の口もとを見て、そんな風になっていたら要注意です。

軽蔑は、男性が別れを決意する一番の理由なので、もしあなたが原因ならば急いで話を中断してください。

彼氏が軽蔑する理由が分からない場合は、思い切って聞いてみるのもいいでしょう。

ただし、その場合は彼氏は不機嫌になっていますので、まずは下に出て、とりあえず理由をハッキリさせましょう。

怒ったり反論したりするのは、理由を聞いてからです。

鼻にシワができるのは?


察しのよい人は、上の文章《今回は、「怒り」と「嫌悪」~》を読んだときに、最初に紹介する微表情が「怒り」だと分かっちゃうと思います。

が。

鼻にシワができるのは、実は「嫌悪」の特徴です。

そう、今この瞬間にあなたがしている表情が嫌悪の表情です。

人は嫌悪したときに、鼻にシワができます

この微表情は、ほかのものと比べて読み取りやすいものです。

読み取るトレーニングをして、彼氏の嫌悪感は、確実に読み取れるようになりましょう。

うわくちびるが上がるのは?


ごめんなさい。

これも実は、「嫌悪」の特徴です。

そして、今この瞬間にあなたの顔にあらわれているのが「怒り」の特徴です。

人は怒ったときに、眉が寄って下がります

さらには、くちびるを噛みしめます。

それとこれは言うまでもないことですが、相手をにらみつけます。

この微表情も読み取ることは、比較的容易です。

くちびるの動きは、人差し指を鼻にあてることによって隠されてしまいますが、それでも眉のほうは隠しにくいので、彼氏がうつむきがちのときは、眉に注目しましょう。

ちなみに、彼氏の社会人経験が長い場合、特に営業職だった場合は要注意です。

今回紹介したようなネガティブな感情は、できるだけ顔に出さないよう訓練していますので、なかなか読み取れないと思います。

ただ、感情を隠すときのクセというものはありますので、間接的ではありますが、そういったクセを読み取ることができれば、彼氏が感情を隠したい瞬間だけは分かります。

具体的には、人は感情を抑えているときや作り笑いをしているときに、口角が横に広がります。

鼻を触って口を隠すのは、感情を相手に読み取られないようにするためです。

眉を触るのも感情を隠す仕草です。

彼氏がこのような態度をとったときは、ネガティブな感情を抱いているか、もしくは隠しごとをしているときです。

これらの仕草も読み取れるようになれば、彼氏の気持ちは丸わかりです。

眉が寄って上がるのは?


人は、恐怖を感じたときに眉が寄って上がります。

それと同時に、くちびるが横に引きつります。

また、上まぶたが上がり、下まぶたに緊張が走ります。

恐怖の感情は、ケンカをしているときに読み取れるようになると便利です。

もし彼氏と口論になったとき、彼が恐怖の微表情を浮かべたら、それ以上責め立てるのは止めましょう。

逆に言うと、恐怖の感情を抱かないうちは、どれだけ責め立てても大丈夫。

こういった「超えてはいけないライン」が分かると、ケンカは強くなれます。

心に余裕ができるからです。

また、微表情を読み取ろうとすることによって冷静にもなれます

基本的に男性との口論は、冷静になったほうが勝ちです。

感情的になって一気に押し切ることでも、一応、勝てることは勝てますが、実は、そういった勝ちかたをしても、男性には意味がありません。

負けた素振りは見せたとしても、内心では、まったく負けたと思っていないからです。