納得!男がゾッとする、モテない女の「ウザLINE」

わざとなのか無意識なのかはわかりませんが、男からすると「返事面倒だな…」と思うLINEを送ってくる女子は稀に現れます。

ネット上の全て(SNS全般)を攻略していると思われる女子でも、男に送るLINEは苦手な方がいるみたいなんですよね。

そこで今回は、返信を後回しにしちゃうLINEの特徴をご紹介します

後回しにしちゃうLINEその1:処理する内容が多すぎる


LINEを無理なく続けるには疑問文で送るというのは必須条件となりますが、それが過剰となるとまた問題。

質問が3つぐらいついているとよっぽど暇な状況でない限りは「今度返そう…」とそっとスマホを閉じます。

また、話の内容がコロコロかわりメッセージ3件で3件ともが違う内容の話だったりしても軽く返信ができないので面倒に感じるパターンもありますね。

後回しにしちゃうLINEその2:一文が長い


伝えたいことが多くてつらつらと文字を打っていたらいつの間にか長文になってた!なんて経験は誰にでもありますよね?

これは友達同士でも経験があると思うので理解できると思いますが長文がくると「長ぇの来たな…」って思うじゃないですか。
それが異性からとなると”友達”ではないので返事の言葉も選ぶし、そもそも読むのも時間がかかるし何かと面倒なんですよ。

LINEを送るときは、なるべく長くならないように端的に、必要最低限の文章だけで送るようにするべきでしょう。

後回しにしちゃうLINEその3:かまってほしそうなスタンプを送ってくる


スタンプの使い方は人それぞれ違い、文章を送ってスタンプもつける人、スタンプだけで会話をする人、スタンプは無視する人とさまざまです。

でも男は圧倒的にスタンプ無視率が高いのでスタンプだけで送るのは危険。

しかも暇つぶしのようなモジモジしたスタンプや影から覗いているスタンプなどだけが送られてくるのはハッキリ言います、後回しでもなく、ただただ「面倒です」。

カップルもしくは付き合う寸前の関係ならアリだと思いますが、深い関係まで到達していない場合はスタンプだけを送りつけることは控えましょう。

無視されなくとも”面倒な女”に位置づけられてしまうだけですよ。

相手に直接面倒だとか後回しにするなんて伝える人はいませんから、こういったことは自分で注意するしかありません。

返信をしてもらうことばかりに気を取られずに、後回しにされる内容も把握し、異性とのLINEをうまく繋いでいきましょう!