既婚者が力説「イラっとする旦那の言動」| これ我慢できる?

既婚者の友達から旦那のイラッとした話や愚痴を聞くことも多いですよね。

結婚で甘い生活を送れるなんて最初だけ。現実は旦那の本当に些細な言動でイラっとしてしまうものです。

そのような経験がある女性も多いのではないでしょうか?

それならば、結婚前に同棲し、彼氏の言動であなたを腹立たせるポイントがないかを事前にチェックした方が良いかもしれません。

今回は同棲で見極めたい、結婚後にイラッとしそうな旦那の些細な言動についてご紹介します。

結婚後にイラっとしそうな旦那の些細な言動とは?

①部屋を散らかしっぱなしにする

shutterstock_713384299

服は脱ぎっぱなし。部屋には漫画や雑誌が散乱。使ったものを元の場所に戻さない。

部屋を綺麗に保てない人は何度注意しても無駄です。

それはあなたが綺麗にしてくれると思ってるからかもしれません。

新婚ならまだ耐えられるのかもしれませんが、そのうちあなたは「私はあなたのお母さんじゃない!」と怒りが爆発してしまうでしょう。

②ゲップやオナラを遠慮なくする

shutterstock_204688855

ゲップやオナラは人間の生理現象なので仕方のないことですが、それでもやはり遠慮はしてもらいたいですよね。

家族になったから「何でもアリ」ではなく、親しき仲にも最低限のエチケットや礼儀はあるべきです。

そしてあなたは結婚生活を繰り返していく中で、ゲップやオナラ以外にも体臭や口臭などの彼の「臭い」にも腹が立つでしょう。

③いびきや歯ぎしりがうるさい

shutterstock_566717824

新婚当時は彼と一緒のベッドで寝れることが嬉しい人が多いですよね。

しかし、彼のいびきや歯ぎしりが激しかったら、あなたは快眠できず毎日寝不足。身体をしっかり休めることができません。

これでは仕事や家事、子育てなんてできるはずもありません。

ただし、いびきや歯ぎしりをあまりしない男性を旦那さんにすることや寝室を分けるなどの対策をすればこのストレスは回避できるものです

まとめ

shutterstock_301290950

今回は同棲で見極めたい、結婚後にイラッとしそうな旦那の些細な言動についてご紹介しましたが、 いかがだったでしょうか?

イラッとするポイントは人によって異なるので、今回挙げたポイントが当てはまらない人ももちろんいると思います。

自分が結婚相手と一緒に生活していく上で何が我慢できて何が我慢できないのか。

その見極めを、同棲していくことで発見できたならきっと良い夫婦生活を送れるのではないのでしょうか。