彼女がいても…。AV・風俗を好む男性心理を徹底解説

男性の中には、彼女がいるのにも関わらず、こっそりAVを観ていたり、中には風俗に行っている人もいます。女性にとっては、理解できない行動かもしれませんね…。
はたして、いったいなぜ男性は、彼女がいるのにAVを観て風俗に行くのでしょうか。

男性にとってセックスは、娯楽のひとつ


「たぶん、男女でセックスをどう捉えるかが違うと思う。女性には、“好きじゃない人とそういうことをするなんて、あり得ない!”と思う人が多いでしょう。

女性にとっては、セックスは愛を確かめ合い、もっと親密になるためにする営みでしょう。

男にとってセックスは、もちろんそういう意味合いもあるんですけど、それよりも、単なる娯楽っていう認識が強い。

ただのエンターテインメントなんですよ。だから愛情がなくてもセックスできちゃう。

楽しくて気持ちがいいからっていう理由だけでね」

男の夢を、可視化してくれるのがAV


「僕、彼女いますけど、しょっちゅうAV観ています。中には引いちゃう人もいるかもしれませんけど、彼女がいても男は当たり前のようにAV観ますよ(笑)。

口では“いや~、俺はそういうのあんまり興味ないんだよね”なんて言う男も、スマホのブックマークを見たら、エロサイトばっかってこともある(笑)。

AVの魅力は、男が頭の中で描いている妄想、夢、ロマンを、映像化してくれるところに尽きる。

たとえば、現実の世界で、めっちゃ可愛い子複数名と同じ屋根の下で生活することになって、しかも全員から好かれている、なんてシチュエーション、まずありえないでしょ?

そういう、頭の中の妄想を、作品として、可視化してくれるのがAVなんです」

セックスとオナニーは完全に別物


「以前、僕の彼女に“なんで私がいるのにオナニーするの?”ってきかれたことがあります。それに対して、正直、きょとんとしてしまいました。

彼女ができたからって、オナニーをいっさいしない男なんていませんよ。セックスとオナニーは完全に別物ですから。

むしろ僕は、彼女ができたからこそ、オナニーをすべきだと思う。

普段からオナニーをしてスッキリしておけば、セックスで自分本位にならず、相手のことを思いやることができる。

オナ禁して性欲が溜まっていると、彼女とのセックスが、自分の欲求を満たすためだけの自分勝手なプレイになりそう」

「男だから仕方ない」と割り切るしかない?

男性にとって、AVや風俗は、すごく身近な存在のようですね。

風俗に関しては賛否があるでしょうが、AVに関してはあまり咎めることはせず、「男だから仕方ない」と割り切るほうがいいかもしれません。