相手との距離がグンッと近くなる「後出しの法則」って?

他人との距離を縮めたい、相手に好意を持ってもらいたい、コミュニケーションがうまくなりたい。そんな理想を持つあなたに「後出しの法則」をオススメします♡

誰かとじゃんけんをして絶対に勝つ方法をご存知ですか?そう、後出しをすれば良いのです。

相手の好みや趣味に合わせて言うことを選んでいくことにより、「相手が私を好きになってくれる」ではなく「相手の好きな私になる」ことができちゃうんです!

そんな魔法のような後出しの法則 をご紹介していきます♡

「後出しの法則」とは?

shutterstock_262071704

後出しの法則 とは、相手の趣味や主張、恋愛観などを先に聞き出し、それに似合った女性を演出するテクニックのことです。

相手の手を見てから自分の手を考える、まさに絶対勝利の後出しじゃんけん術なのです。

「後出し」をするメリット3つ

後だし2
出典:weheartit

自分のありのままを好きになってくれる男性はなかなかいません。

また、まずは興味を持ってもらわないことには内面を知ろうとも思ってもらえないのです。

そこで後出しの法則 が有効です。後出し には相手の情報や好みを聞き出すことで様々なメリットがあります。

①相手の好みの女性になれる

相手の好みを先に知れることで、相手の好きな自分を演出することが出来るのです。

アクティブな子が好きなのか、大人しめの子が好きなのか、はっきりしたタイプが好きなのか、恥ずかしがり屋な方が良いのか。

タイプによって「良いな」と思うポイントは異なるのです。

ならば先にタイプをはっきりさせておいて、それにあった自分を見てもらいましょう。


「どんな女性が好みとかってありますか?」
「うーん、強いて言うなら家庭的な子かな〜」
「あ、私料理とか得意ですよ!」
「へえすごい!今度食べてみたいな〜」


このくらいのアピール自然と出来るわ、という方は「後出しの法則」をよく分かっている女性と言えます。

でも好きな人の前だとつい自分の主張を聞いてもらいたくなり、喋りすぎてしまうものなのです。

はじめは自分をアピールしすぎず、彼の好みがわかってきたところで効率良く引き寄せましょう

②相手と共通の話題を作れる

相手の趣味を聞いてそれに合わせるのは効果的です。

ちょうど良く趣味が一緒ならば問題ありませんが、そうでなくとも「ちょうど興味が出てやりたいと思っていたところ」「ずっと気になっていたけど周りにやっている人がいなくて…」など以前から興味があったことにすれば相手も嬉しくなって話も盛り上がります。

人は共通の話題や趣味を持っている人に無条件で好感を抱く生き物なのです。

「〇〇好きに悪い奴はいない」「類は友を呼ぶ」という言葉もこの心理からきています。人は共通の何かを持っている人に惹かれやすいのです。

③価値観が合っていると思ってもらえる

男性が主張や価値観を唱えた時は大いに同意してください。

そうすることで同じ価値観を持った女性だと認識してもらえ、同時に価値観も同じだからきっと気が合うだろうという心理が働くのです。

これを「仮定された類似性」 と言います。

ちなみに男性が自分の深い考えや主張を述べている時は、あなたに共感してほしい、あなたに知的な自分をアピールしたいという気持ちの表れです。

一種の求愛行動なので、それに対する受け入れの姿勢を見せてあげるのが良いでしょう。

大切なのは相手の話に耳を傾けること

shutterstock_26458036
出典:出典名

自分のしたい話をし合う一方的な会話ではコミュニケーションとは呼べません。

あなたが相手に好意を持ってもらいたいのなら、相手の望む答えを考えて返してあげるのがスマートなやり方です。

ただしあまりにもあなたが相手の望む女性には無理がある場合や彼の価値観に疑問を抱いた時には、嘘をついたり苦痛をこらえて理想の女性になる必要はありません。あくまでも円滑なコミュニケーションを行うための手段と考えるようにしましょう。

ファーストインプレッションで好感を抱いた女性のことをもっと知りたいと思うのが男心なので、「後出しの法則」を使って相手との距離をグッと縮めちゃいましょう♡