大事にされる女VS大事にされない女。どう違う??

大事にされる女大事にされない女

どこが違うのでしょう?大事にされる女になるための条件とは?

大事にされない女の特徴

わがままを許してくれる彼に甘んじている


彼が優しいからといって、ついわがままばかり言っていませんか?優しい男性って、思っていることをなかなか言わずにため込んでしまい、彼女が気づかないうちに、彼女のことを嫌いになっている生き物です。

小言が多い


付き合ったばかりの頃は、相手の全てが素敵に見えてしまい、嫌なことでも許せてしまいがちです。

しかし、長年連れ添っていると、相手の生活習慣や細かいクセなど、いちいち気になってイライラしてしまいますよね。つい文句を言いたくなってしまいます。

しかし、文句を言うのであれば、しっかり話し合いの場をもうけるのが大切です。グチグチと小言を言うような伝え方は危険です。

「聞いて欲しいことがあるの。あのね、私あなたのこういうところがちょっとイライラしちゃう」といった、細かいことでも真剣な話し合いをして、お互いの妥協点を決めていきましょう。

駆け引きをしてくる


20代後半~30代の男性に嫌われやすい女性の特徴です。

年齢的に、女性に安らぎや癒しを求めている割合が多く、そんな「安心した関係性が欲しい」と思っているのにもかかわらず、恋の駆け引きをしてくる女性。

けっこうウザがられてしまいます。

大事にされる女になるためには?

1.上品な言葉使いを心がける



「お母さま」「おじさま」など、他人の身内には「さま」を付けるのが基本です。

「いらっしゃる」「くださる」「召し上がる」などの敬語もしっかり使いこなしましょう。

使い慣れていない言葉使いでは痛く聞こえてしまいます。
どんなシチュエーションでも自然に使えるぐらいまで練習するのがコツです。

2.声の質を整える

お酒の飲み過ぎ、タバコ、夜遊びなどは全て声の質に表れます。

肌はメイクでごまかせても、声の質は隠せないもの。

声の調子に気をつけるためにも普段からお水をこまめに摂ったり、ガムをのど飴に変えるなどしてのどを優しくいたわるようにしましょう。

3.上質な髪を保つ

声と同じように、髪にも普段の生活が表れると男性は考えます。

寝る前に地肌から汚れをしっかり揉みだすように洗うと、髪がうねらず綺麗なまま生えてきます。

洗った後はしっかり乾かしてキューティクルを整えましょう。

4.姿勢を良くする



大事にされる女性は、座った姿勢で差がつきます。

ヨガや筋トレでインナーマッスルを鍛えておくと、座ってもだらけた印象にならずにいられます。

足を閉じるための内腿の筋肉も鍛えておきましょう。

5.相手のすべてに関心を持つ



自分を大事に扱って欲しいなら、まずは相手のことを丁寧に扱うことです。

あれこれ世話を焼いたり、貢いだりする必要は全くありません。

相手の仕事、趣味、経歴などに関心を持ち、拾い上げ、新鮮な気持ちで聞きましょう。

6.奢ってもらう時は素直に甘える

ご馳走してもらうときは遠慮せず、満面の笑みでお礼を言いましょう。

精一杯のおもてなしで素敵な時間が過ごせていればそれだけで十分です。