男性陣に聞いた!マジなアゲマン女の特徴3選

「付き合う男はいつもハズレばっかり。」と思う女性へ聞いてみたい。自分がサゲマンで彼をダメ男にしてしまっていないかと。

もしもあなたがサゲマンだったとすれば、アゲマンになるだけで彼氏はイイオトコになるかもしれません。

そこで今回は、アゲマン彼女と付き合えていると肌で感じている男軍に、アゲマン女の特徴を聞いてみたのでご紹介します。

ケツを叩きつつ優しさ見せる


アゲマン女はアメとムチの使い方が非常にうまいです。

例えば、彼が仕事を辞めたいけれどお金の問題もあるしと悩んでいたとすれば 「辞めたいならさっさと辞め!仕事見つかるまでお金のことは気にせんでいいから」 と器の大きい発言をするんですね。

貯金を切り崩してでも彼の悩みを解決してくれちゃうんですよ。

でも「条件の良い職場を1ヶ月で見つけるように!」と締めるところは締めるのがアゲマンの特徴です。

怖いけど優しいというイメージですね。

とてつもなく頼りになる感じがある


アゲマンは上記のパターンでわかるかと思いますが、基本どっしり構えている系が多いです。

「私がおるんやから大丈夫!」と根拠がなくても励まして元気をくれます。

根拠ない理由でも味方でいてくれると男は頑張れるんですよ。

「頑張れ!」ではなく「一緒に頑張ろう!」と言ってくれる女性を男は好みますね。

褒め上手


努力したことや、プレセントをあげたときなど、人が褒めてほしい瞬間を躊躇せず褒められるのもイイオトコにする秘訣!

あなたは彼が評価してほしいと思っていることにイチャモンをつけてしまってはいませんか?

アゲマンは褒めて、必要があれば+aでアドバイスが基本です。

「〇〇なところがいいね!でもさらに〇〇だったら良いかな!でもこれだけでも十分!ありがとう。」 と褒めて、下げて、褒めるのがポイント。

相手のやる気や意欲を削がずに、自分の満足できる方向に男を操作していくのがアゲマンの特徴です。

要するに、尻に敷かれていることを全面的に出さないけれど、本当は完全に尻に敷かれているというのがベストですね。

彼がもっている力を発揮できるかどうかは付き合い方次第。

あなたがアゲマンになって彼をイイオトコに変身させましょう!