彼の本音がわかる!恋愛に役立つ「微表情」の見抜きかた⑧

人間は、驚いたときやウソをついているときなどに、その感情が微かに表情にあらわれます。

この「微表情」を読み取れば、彼氏の本音は丸わかり、たちまち恋愛上手なれるはず。

今回は、微表情のなかでも基本的なものをまとめてご紹介。

さらに見抜かれないための防御方法もお伝えしていきます。

視線の読み取りかたとその対策


感情は、視線にあらわれます。

以下はその具体例です。

●視線の方向(あなたから見た方向です)
・右上      : なにか思い出している
・左上      : 空想をしている(嘘など)
・左右または正面 : 見えないものを考えている(音楽や匂いなど)
・下       : 感覚を集中させている


●瞳孔の開き具合
・大きく開く   : 好意的、話に興味がある
・閉じている   : 話している人に興味がない


相手の視線を追えば、どんな心理なのかが分かってしまいます。

では、感情を読み取られないようにするには、どうすればいいのでしょうか?

それはずばり、目をつぶって話に集中する(ふりをする)ことです。

単純ですが効果はバッチリです。

口もとの読み取りかたとその対策


くちびるにも、人の感情はよくあらわれます。

以下はその具体例です。

●下くちびるが動く
・なにか言いたいときに、舌くちびるが動きます


●下くちびるを噛む
・感情を押し殺しています。話の内容に納得していません


前回までに紹介した「嫌悪」や「怒り」、「恐怖」、「軽蔑」、「驚き」、「悲しみ」など、口もとにはさまざまな感情があらわれます。

微表情を読み取ることに慣れていないうちは、口もとだけを観察するのもよいでしょう。

なお、口もとから感情を読み取られない方法は、人差し指で鼻を触ることです。

こうすることによって、口もとが隠れますから、感情を読み取られることもなくなります。

有名な対策方法ですが、それだけ効果はバッチリです。
以上、いかがでしたか?

微表情を読まれそうなときは、ぜひ試してみてくださいね。