【連載】男の本音★エッチのときに興奮する瞬間、教えます!(4)

エッチなDVD……いわゆるエロビデオには、制作マニュアルがあります。

その制作マニュアルに記載されている「男性視聴者を興奮させるためのテクニック」を当記事ではリークしていきます。

※ 前回の記事はこちらです。


【連載】男の本音★エッチのときに興奮する瞬間、教えます!(3)



気になる男性の本音エッチのときに興奮するのは以下の通りです。

「強要」と「誘導」を使い分ける

shutterstock_520185928

男性に何かをやってほしいときは、「強要・強制」と「誘導・お願い」の違いを意識しましょう。

強要は、「XXしろ」や「XXしなさい」といった感じ、やわらかい言葉だと「XXして」と「ここがいい」なども含まれます。

誘導は、「XXしてもらえたら嬉しいな」や「どうしたらいいのかな?」といった感じで、彼が自ら動くようにお願いをします。「甘える」といったほうが分かりやすいかもしれません。

一般的には、「誘導・お願い」的な接しかたをしたほうが、男性は気分よくいろいろやってくれますが、しかし、エッチのときはそうとも限りません。

男性にマゾっ気がある場合、「強要・強制」的な言いかたのほうが喜びます(愛情が含まれていることが条件です)。

「誘導」的な接しかたでエッチしよう

shutterstock_298379288

「誘導・お願い」的な接しかたでエッチをすると、ふたりの関係にも微妙な変化があらわれます。

女性が男性に対して、「誘導・お願い」的な接しかたでエッチをしていると、だんだんと男性のことが高貴な、しかも、あなたに夢中な男性に(エッチのときだけは)見えてきます。ウソっぽいけど本当です。

男性が女性に対して、「誘導・お願い」的な接しかたでエッチをしていると、だんだん女性は、初心で清楚なお嬢さまのような気分になってきます

アダルトDVDの男優さんが、女優さんにやさしく接するのは、この効果を狙ってのことです。

男優さんが「誘導・お願い」を多用することによって、視聴者は女優さんのことを「アダルトDVDに出演しなそうな初心な女性」に感じるのです。

「強要」的な接しかたでエッチをすると…

shutterstock_692587405

一方、「強要・強制」的な接しかたでエッチをしていると、そのうちなんだか相手がゴミみたいな存在に見えてきます。

これは非常に失礼で、たいていは相手を不快な気持ちにさせてしまうのですが、ただ、こういった扱いを喜ぶ人もいるのがエッチの面白いところです。

もし彼が喜ぶようなら、そういう扱いをしてもいいですし、あなたが「強要・強制」的な扱いをされて、いつもより興奮するなら、そのようにしてもらいましょう。

ただし、これはエッチのときだけに限定したほうがいいです。

普段の生活にまで持ち込まれると、ふたりの関係がおかしくなってしまいます。
以上、いかがでしたか?

次回は、「辱めると恥じらわせるの違い」についてリークします。