男のホンネ★衝撃!実は男性の評価が低い料理その1

好きな人に作ってもらった料理なら、どんなものでも美味しい……けれど、調理の上手い下手に関係なく、評価が下がってしまう料理はあります。

当記事では、そんな男性から低評価をもらいがちな料理を紹介していきます。

肉じゃが


男の胃袋をつかむ料理といえば、昔は「肉じゃが」でした。

なぜそう言われていたかというと、独身の男性が「肉じゃが」をなかなか食べられなかったからです。

しかし、今はスーパーのお総菜コーナーで気軽に買えるようになりましたし、そのスーパーも深夜0時近くまで開いています。

というわけで、現代の男性にとって、肉じゃがは胃袋をつかむ料理ではありません

むしろ評価が低くなりがちです。

なぜなら、肉じゃがの醤油・砂糖・みりん(めんつゆ)という味の方向性が、牛丼と同じだからです。

ようするに、貧しかった学生時代や社会人になりたての頃に、さんざん食べた味なんです。

ですから、わざわざ好きな女性に作ってもらうような料理じゃないんです。

パスタ


自炊したことのある男性は、まず間違いなくパスタが作れます。

なぜならパスタは、安価で簡単に作れる料理として、広く男性に知られているからです。

しかも、オリーブオイルと塩(とニンニク)をたっぷり入れるだけで美味しくなってしまうので、カロリーや健康のことを軽視しがちな男性にとって、これほど難易度の低い料理はありません。

たとえ、あなたがパスタを作ったとしても、繊細な気配りや調理テクなどは、おそらく彼氏に伝わらないでしょう。

それに彼氏が作れる料理を作っても、驚かれることも感激されることもありません。別の料理を作ったほうが無難です。

下手すると料理のしかたをチェックされてしまいます。
以上、いかがでしたか?

男性に料理を作ってあげるときは、普段食べたことのない味を意識するとよいでしょう。

次回は、「実は男性の評価が低い料理」の第2弾をお届けします。