ラブラブが長続きする、超重要な《3つの相性》とは…?

彼氏と恋人関係を長続きさせるのに大切なことは、彼氏とあなたの相性が何よりも大切です。

ですが相性と言うだけでは意味が広すぎてピンとこない、どんな相性が合えばいいのか分かりませんよね。

あなたと彼氏の何の相性が合えば長続きするのかご紹介します。

匂いの相性 遺伝子レベルの相性が分かる


そもそも不快な臭いのする人と一緒にいたいと思う人は少ないでしょうが、匂いは非常に大切です。

香水や洗剤の匂いではなく、相手の体臭を嗅いで心地良いと感じるかどうかを嗅ぎ分けてください。

もし好きな人の匂いが臭いとまではいかなくとも、その匂いに落ち着かない感じがする、等あれば要注意です。遺伝子レベルで相性が悪い可能性があります。

これはHLA遺伝子と呼ばれるものが関係しております。強い子孫を作ることができる遺伝子を持つ相手かどうか、遺伝子の相性を匂いで判断しているのです。

遺伝子レベルの相性の悪さは、子孫繁栄という生物としての本能的な部分だけではなく、セックスレスの原因にもなるので、恋人または夫婦の関係を長続きさせるために匂いの相性は非常に大切です。

性格の相性 できるだけ似ていない方が良い


性格が似た者同士の方がお互い分かり合える部分が多く長く続きそうなイメージですが、実は似ていない者同士の方が長続きしやすいのです。

これは、性的相補佐というもので、お互いに持っていない部分を支え合う心理が働いています。

似ていないからこそ支え合える、その支え合いの過程でより深い関係になることができます。

体の相性 男女である以上避けられないもの


男女間におけるセックスの重要さを軽視してはいけません。

気持ちだけでなく体の繋がりも非常に大切で、セックスレスが原因で離婚に繋がることもあります。

相性が合っていれば、セックスはお互いに愛情を伝え合うことができる最高の行為です。

気持ちだけでは乗り越えられない相性の良し悪し

どれだけ相手のことを想う気持ちが強くても、今は相手のことを想い続ける自信があっても、人間はどうしても飽きてしまう生き物です。

ですが、相性の良し悪しを加味しパートナーを選べば、好きな気持ち以外に「こんなに相性の良い相手はそう簡単には見つからない」という気持ちが心を引き留めるきっかけにもなるでしょう。
相性ひとつ気にかけることで長続きしやすくなるのでぜひ参考にしてください!