「もう誘わないな。」2回目のデートに繋がらない原因5つ

初デートに行ったのに、2回目のデートに誘われない!なんで!?

まずは1回目のデートに誘われているわけですから、男性に気があることは確かなはず。

そして実際にデートも実現しています。

しかし2回目誘われない・・・これが意味することは1つ。「初デートで失敗 したから」です。

2回目のデートに誘われない女の特徴

食事中のマナーがなってない!



ここで男性の食べ方は関係ありません。

とにかく女性の食べ方が心地よさで印象が変わります。噛む時の音は?食事中の会話は?食べ残しは?どこに引っかかるかは分かりませんが、食事中のマナーには少し気を配った方がいいかもしれません。

とりあえず、男性がとにかく嫌うことをお教えしますね。「食事中のスマホ」「食べ残し」です。


他人への態度が最悪



ここで言うところの”態度”とは、デート相手である男性への態度ではありません。

簡単に言えばそれ以外の“すべての人”に対する態度です。たとえば、店員への態度、電話をかけてきた友人への態度、街中でぶつかった人への態度、渋滞や行列の原因を作った人への態度・・・数え上げればキリがありません。

しかし、そういう態度にこそ本来の姿が現れているのではないでしょうか。


あなたのテンションが低く見える・・・


デートをしている相手のテンションが低かったら、「楽しくないのかな…」「私と一緒にいるのが嫌なのかな…」というふうに、不安になって、あれこれ考えてしまいますよね。

それは男性も同じで、相手のテンションが低いと、けっこうヘコんでしまいます。一見、気丈に振る舞って、なんともないように見えるかもしれませんが、内心落ち込んでいるですよ。

中には、テンションが上がっていても、見た目や声のトーンなど、普段とあまり変わらない人もいるでしょう。そういう人は、ちょっと頑張って“楽しんでいる感”を演じてみると良いかもしれません。

もしくは、「一緒にいて楽しい!」「今日はとっても楽しかったよ!また会いたいな~!」というふうに、言葉にして相手に伝えるのも良いでしょう。

実は気疲れさせていること、気付いてる?


話題がなくなり、沈黙が続くのを気にし過ぎてしまう人は、要注意です。

最初のデートで会話が止まってしまうのはよくあることですし、男性たちもそれはわかっています。ある程度沈黙しても、それほど気にしなくて良いでしょう。

むしろ、「気まずいから、何か話題を探さないと!」といった気遣いのほうが、マイナスかもしれません。

そういう気遣いって、相手も察知して、同じように気を使ってしまうので、非常に疲れるデートになってしまいますよ。

隠しても隠せない、、無知すぎる女・・・


辛辣な言い方になってしまうかもしれませんが、知識・常識がなさすぎる女性は嫌われます。今世間を騒がせているニュースや話題の書籍など、チェックしていますか?

特に、スペックの高い男性ほど、無知すぎる女性を避ける傾向にあるので、自分を磨くためにも、男性ウケするためにも、新聞やニュースサイトを毎日チェックしておきましょう。

こちらもチェック♡

【保存】絶対に2回目のデートに繋げる5つの方法▽
https://www.beauty-matome.net/love/hatudatetunageru20192021.html