置くだけ簡単風水! 超☆基本編~盛り塩~

そもそも盛り塩って?

morishio1
出典:weheartit


飲食店から神聖な場所まで入り口にまるで門番の様に塩を置いてある風景はよく目にしますよね

盛り塩の由来は昔の中国の皇帝が夜のお相手を決める時に羊(牛車の説もあります)の背中に乗ってその羊が止まった扉の向こうの女性にするとゆう事から羊を引き寄せるために扉の所に塩を置いたなどありますが、現代の盛り塩は塩の持つ除霊の効果、お清めの効果を狙ったものがほとんどでしょう。

お葬式でも帰る時には肩などに軽く塩を振ったりしますしね


どんな塩ならいいの?

morishio2
出典:weheartit

霊感がない人でもなんとなくあった方が 良いだろうと盛り塩をしたり 中には本格的に有名な神社が出している盛り塩セットなどで マイ盛り塩をしている人もいるでしょう。

しかしここで注意点が!

morishio3
出典:weheartit

盛り塩の塩ってなんでもいいと思ってませんか?

実はこれ、海の粗塩じゃないと意味がない そうなんです。

というのも、海が持つ浄化の力 を頂いて 場や人、物を清めるというのが重要らしく 精製した塩ではあまり意味がない…という事らしいのです。

とはいえ難しい話ではなく買う時に裏側をみて ちゃんとした物であると確認すればいいだけです。

お財布的には少し痛手ですが どうせやるならより効果的な盛り塩をしましょう♪


もう一つだけ注意点…

morishio4
出典:weheartit

ちょっとお高い塩を使うと もったいなくて変えられないのは分かりますが 汚れが付着したりしてきたら取り替えてください。

とくにじめっとしてきたら要注意!

梅雨の時期なら仕方ないですが そんな時期でもないのにやけにジメジメ、しかも濡れている…

なんてことになったらもしかしたらそこには霊が居るかもしれません…(笑)