カロリー70%減!話題の植物肉「オムニポーク」って何?

プラントベースミートとは、お肉を使わない植物肉のこと。

世界各国で注目され、日本に初上陸する植物肉『オムニポーク』も多くのメディアで話題になっています。

オムニポークとはどのような食材なのか、通販などでの購入方法などと一緒にチェックしてみましょう!

『オムニポーク (OmniPork)』が日本初上陸!

オムニポーク
出典:beauty-matome

オムニポークは、植物由来100%の「豚肉」代替肉。

大豆、えんどう豆、椎茸、ビーツなどの植物性食材で、まるで豚ひき肉のような味わいに仕上げられています。

すでにアジアや欧米のレストランなどで採用されていましたが、2020年、とうとう日本にも初上陸しました♡

商品概要
■ブランド名:OmniPork(オムニポーク)
■内容量:1kg
■価格:1,590円(税別)

カロリー70%減!? オムニポークの特徴とは

オムニポークを使った麻婆豆腐
出典:omnipork.co/jp/

オムニポークは100%プラントベース原料で、コレステロールゼロ。

さらに通常の豚ひき肉と比べると、カロリー70%減、飽和脂肪酸96%減、カルシウム267%アップ、鉄分14%アップと、いいことづくしなんです!

また、ホルモン剤、抗生物質、遺伝子組み換え原材料が一切不使用なのも、嬉しいポイントです。

植物肉(プラントベースミート)のメリットって?

オムニポーク
出典:omnipork.co/jp/

日本ではまだそれほど浸透していない植物肉ですが、すでに世界各国では「未来を変える食材」と注目されています。

その理由は、通常の肉を植物肉に代えることで、食料問題や環境への負担を減らせるため。

また、動物愛護の意識で選ぶ人も増えてきています。

休肉日を作れば、健康と地球の両方を守ることにつながるんですね。

オムニポークの味や食べ方は?

オムニポークを使ったさまざまな料理
出典:omnipork.co/jp/

オムニポークは、豚ひき肉のような食感と風味が特徴。

蒸し、炒め、揚げなど、さまざまな料理に使うことができます。

実際に使った人からは「言われないと代替肉とは分からない」「クセがなく使いやすい」「冷めても脂が浮かないからお弁当にも良い」と評価されています。


ひき肉の代わりにオムニポークでドライカレーを作ってみました!

出典:beauty-matome

出典:beauty-matome

本物のひき肉みたい・・・!


オムニポーク
出典:beauty-matome

オムニポーク
出典:beauty-matome

見た目も味も本当のひき肉みたい!クセは一切なく、柔らかくて食べ応えも◎。沢山食べてもヘルシーなので罪悪感もありませんね!

オムニポークはどこで食べられる?

ビーガンレストラン「菜道」
出典:omnipork.co/jp/

オムニポークは、東京のビーガンレストラン「菜道」で導入されています。

夏からは、都内・大手外資系5つ星ホテルでもメニュー導入が決定!

今後、取り扱い店舗が増えていくことが予想されるので、ぜひ動向をチェックしてみてくださいね。

通販でも買える!

オムニポークは、楽天などの通販サイトでも購入できます。

自炊に使いたい!という人は、お取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

麻婆豆腐、餃子、肉団子など、いろんな料理に使えますよ♪


オムニポークは、“カラダも地球もよろこぶ、休肉日を。”がコンセプト。

週に1回の休肉日を作るだけでも、社会貢献につながります。

皆さんも未来を変える第一歩として、アジア発祥のオムニポークに注目してみてくださいね。

■オムニポーク:https://omnipork.co/jp/