買って大正解!今、話題の”無印良品”ごはんBEST3

美味しい!楽ちん!と話題になるものが多い無印良品ごはん

今回は中でも人気商品を一気にご紹介していきます!

キンパ(韓国風のりまき)



無印のキンパは海苔巻が1本、8等分に切れた状態で冷凍され販売されています。

キンパの具は厚焼きたまご・甘辛く味付けした牛肉・煮付けたごぼう・にんじん・塩漬け大根・ほうれん草の6種類。

本場のキンパ同様、ごま油と塩で味付けされています。

そんな本格キンパがレンジでチンするだけで食べられるなんて、お得でお手軽ですよね!

バターチキン



素材を生かしたバターチキン

「無印のカレーといえばバターチキン」と思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

看板商品と言っても過言ではないバターチキン。

トマトの酸味と大きくごろごろとしたチキンが特徴。

リニューアルがされるたびさらに美味しくなっている!という声もあるくらいで、病み付きになる味です。

発酵ぬかどこ 1kg


価格:890円(税込)

無印良品のぬか床は、初心者でも簡単にぬか漬けが作れるおすすめアイテムです。

本来、ぬか床は捨て野菜を漬けたり毎日かき混ぜたりと手間のかかるもの。

しかし、無印良品のぬか床はあらかじめ発酵させているので、すぐにぬか漬け作りを始めることができます。


毎日のかき混ぜが必要ないのも嬉しいポイント♪

袋にはチャックが付いているので、特別な容器を用意する必要もありません。

冷蔵庫に入れておけるので、管理も楽ちんですよ。きゅうりやかぶ、大根などの定番野菜はもちろん、旬の野菜もぬか漬けにして、楽しめます。

補充用のぬか床もありますので、長く使い続けることができますよ。