大盛況でした!映画『風の色』レストラン試写会の模様をレポート☆

1月10日に東京・中目黒のマークマツオカグリルで開催したBeautyまとめプレゼンツ、1月26日公開の映画『風の色』のレストラン試写会。当企画に多数の応募をいただきありがとうございました!

当日は厳正なる抽選で選ばれた20組40名の方々に、映画とお食事をお楽しみいただきました。

Beautyまとめ編集部も初の試みとなるこのイベント、今回はその模様をレポートします!
110 映画試写会_180111_0040

会場となったレストラン「マーク マツオカ グリル」の店内です。

20〜30代の女性を中心に上は熟年世代の方まで、様々な年代の方々にお越しいただきました。

110 映画試写会_180111_0009

皆さまにご提供したお食事は、ローストビーフ丼

このイベントのために用意したスペシャルバージョンです。お持ち帰りも可能なボックス仕様。

110 映画試写会_180111_0004

なんと、こんな豪華なお土産まで!

@cosmeのベストアワード2017で第1位を獲得したサボリーノのシートマスクをはじめとした、Beautyまとめ編集部セレクトのビューティアイテムです。

110 映画試写会_180111_0032

大盛況のうちに終了したレストラン試写会。映画に食事にお土産に、と一粒で3度美味しいイベントとなりました。

寒い中お越しいただきました皆さま、編集部一同改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました!!

映画『風の色』とは?

a8e6b56897a9c3a3c8344412300b73f9

突然目の前から消えた恋人・ゆり(藤井武美)の死を知らされ、彼女との思い出の品々を胸にマジシャンになることを決意した青年・涼(古川雄輝)。

一方、2年前の水中脱出マジックで行方不明になった天才マジシャンの隆(古川/二役)と、隆との再会を望むその恋人・亜矢(藤井/二役)。

生前「私たちはまた会える」「流氷が見たい」と言っていたゆりの言葉に導かれるように北海道を訪れた涼は、自分を隆と呼ぶゆりと瓜二つの亜矢と偶然出会い、すぐに惹かれ合うが…。
流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、時空を超えた2組の男女が繰り広げる、幻想的かつミステリアスな”究極の愛の物語。

恋愛大作『風の色』は2018年1月26日よりTOHOシネマズ日本橋ほか、全国にて公開予定です。

■映画「風の色」公式サイトhttp://kaze-iro.jp/

■マークマツオカグリルhttp://www.markmatsuoka.tokyo/