「宮古島に1週間無料ステイ♡」ワーケーションモニター募集してるよ!

テレワークやリモートワークが増えた今、新しい働き方として注目を浴びている”ワーケーション”。

そんな中、沖縄の宮古島では、1週間ワーケーションに無料で参加できるモニター募集中♪

参加条件のクリアで、航空券&宿泊&テレワーク先が無料!

応募条件や開催時期をご紹介♪

宮古島でモニター募集中の「ワーケーション」って?

ワーケーション
出典:beautyまとめ

今の時代&コロナでよりスタンダードになりつつあるテレワークやリモートワーク

時間や場所にとらわれずに働けるテレワークやリモートワークのメリットを活かし、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた新しい過ごし方である「ワーケーション」が今、徐々に広まりつつあります。

コロナ自粛で夏休みを満喫できなかった方や、もう我慢の限界でどこか遠くへ行きたい方、テレワーク・リモートワークに慣れてきた方におすすめの新しい働き方です♪

宮古島「ワーケション」モニターがすごすぎる!!

宮古島の海
出典:beautyまとめ

沖縄でフレキシブルなテレワーク空間”howlive”を運営する株式会社マッシグラ沖縄タイムスが、宮古島市と連携してワーケーションの無料モニターを募集しています。

1週間の期間限定で、宮古島の畑お手入れ×ワーケーションを体験する無料モニターです。

4つのミッションを条件に、テレワーク先はもちろん、航空券と宿泊場所も無料でサポートしてくれます♪

駆け足でご紹介するので、読んだら即応募しちゃいましょう♡

ミッション1「宮古島ICTセンターでテレワーク」

宮古島ICTセンター
出典:beautyまとめ

宮古島ワーケーションでは、オフィスとして「宮古島市ICT交流センター」を無料で利用できます。

南国感溢れる外観で、オフィスからは海や畑を眺めることも♪

こちらは昔、議場として活用されていた場所。そのままの面影を残した施設となります。

ゆったりとした空間で仕事をすることができますよ。


▽広々としたワークスペース

宮古島ICTセンターワークスペース
出典:beautyまとめ

▽集中したいときに便利な個室も♪

宮古島ICTセンター個室
出典:beautyまとめ

 

ミッション2「エコハウスでていねいに暮らす」

宮古島エコハウス
出典:beautyまとめ

宮古島ワーケーションの宿泊先は、省エネ型住宅と呼ばれている郊外型エコハウス

温度や湿度を調整できる仕組みになっているのでエアコンはなく、地球に優しい住宅です。

自然を全身で感じながら”ていねいな暮らし”を体験することができますよ。

なんだか懐かしくなる空間は、広々としていてとっても清潔感があります。

▽涼しい風が通るテラスでお仕事も♪気分転換になります。

宮古島エコハウステラス
出典:beautyまとめ

ミッション3「宮古島の畑や家畜のお手入れ」

宮古島畑
出典:beautyまとめ

宮古島ワーケーションでは、好きなタイミング野菜の手入れ・収穫や牛のお世話を体験します♪

また現地農家さん達との懇親会では、沖縄の野菜を使った料理を教えてもらい作ることができますよ。

モニターが終了後には、自宅でモニター参加者をオンラインで繋ぎ、それぞれが学んできた沖縄料理を作って楽しむバーチャル収穫祭も実施予定です♪


▽島の野菜を使った沖縄料理も学んで帰れる♪

自分で作った料理は格別です!

宮古島沖縄料理
出典:beautyまとめ

ミッション4「テレワーク・ワーケーションに関するセミナー受講」

出典:beautyまとめ

宮古島ワーケーションでは、滞在初日にオンラインセミナーを受講します。

より柔軟な働き方をするために、モニター終了後にも活かせるテレワークやワーケーションに関する知識を学ぶことができますよ。

これからの働き方で必要となるであろう、貴重なお話を聞くことができます。


<テレワーク・ワーケーションセミナー内容予定>
➀11月4日(水)「地方におけるリモートワークの意義と魅力」
➁11月18日(水)「【1部】ワーケーションの仕掛け」
➂11月18日(水)「【2部】リモートワーカーの鞄の中身」
➃12月16日(水)「テレワーク施設活用 地方モデル」
➄1月20日(水)「リモートワーク時代の経営・マネジメント・リスク管理」
➅2月10日(水)「女性の在宅ワークやリモートワーク、新しい業務委託契約の効果」

↑既に終了してしまったセミナーも興味を引く内容ばかりですね!


4つのミッション、全部有料でも参加したい内容ではないでしょうか?これ、全部が無料なんです!!

もちろんミッションとは別にテレワークでがっつり通常業務を行い、空いた時間には観光や海に遊びに行くことだって可能です。

いつもと違う環境で仕事もはかどり、ガッツリ遊べちゃいますよ♡

是非時間の許す限り、仕事と遊びの2頭を追ってみてくださいね!

「宮古島ワーケーション」応募条件&開催時期は?

宮古島夕日
出典:beautyまとめ

無料モニターの応募条件は?

「宮古島ワーケーション」には、宮古島島外に事業所を持ち、コワーキングスペースを活用した施設利用型テレワークの導入に前向きな企業が応募をすることができます。

無料となるのは1企業につき1名のみ

その他細かい応募条件もありますので、一度目を通しておいてくださいね!


<無料モニター応募条件>
・指定のオフィスの利用(宮古島ICT交流センター)
・指定の宿泊所での宿泊(郊外型エコハウス)
・1週間滞在
・毎日1回、指定のSNSアカウントの更新
・働き方の多様化についてのアンケート回答
・沖縄タイムス紙面やホームページ・SNSでの掲載を前提とした取材を受ける
・初日にオンラインセミナーの受講
・農業体験参加
・ワーケーション終了後に参加者全員で自宅からオンラインを繋ぎ、滞在中に習った沖縄料理を再現する「バーチャル収穫祭」を実施


▽申し込みはこちらから
https://howlive.jp/archives/3154

開催時期は?有料枠はまだまだ余裕あり!

11月から始まった無料モニターの「宮古島ワーケーション」開催は残り2回

各回開催日の30日前が応募の締め切りとなりますので、早めの準備が必要ですよ。


<無料ワーケーション開催時期>
第7回目:2021年 01月20日(水)〜26日(火)7日間
第8回目:2021年 02月10日(水)〜16日(火)7日間


また、宮古島ワーケーションには有料枠もあり、無料モニターと比べて選択の自由度が高くなります。

宿泊先の変更(エアコン付きもあり)や、農業体験・リモートワークに関するセミナーへの参加可否を選ぶことが可能になりますので、こちらも要チェック♪


<有料ワーケーション開催時期>
第1回目 2020年 12月9日(水)〜15日(火)7日間
第2回目 2021年 1月13日(水)〜19日(火)7日間
第3回目 2021年 1月27日(水)〜2月2日(火)7日間
第4回目 2021年 2月3日(水)〜9日(火)7日間


▽申し込みはこちらから
https://howlive.jp/archives/3154

”howlive”施設でも無料モニター募集中!

今回の宮古島ワーケーションを企画した株式会社マッシグラ沖縄タイムスでは、運営するテレワーク空間”howlive”のうち沖縄本島の2店舗、宮古島の1店舗でも無料モニターを募集しています。

場所はもちろん、それぞれ応募条件が異なるので、自分の能力や興味に合わせて選ぶことができますよ。


▽気になる方はこちらをチェック
https://howlive.jp/archives/3405

宮古島無料モニターで”ワーケーション”デビュー♡

さて、今回は、無料モニターを募集中の宮古島”ワーケーション”をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

宮古島にとにかく行きたい方やワーケーションに興味がある方はもちろんのこと、宮古島への移住やIターンを考えているビジネスマンの皆さん。業種によってはどこにいたって仕事ができるのだと身をもって体験できますよ。

最先端の働き方としてこれからますます盛り上がりそうな”ワーケーション”を、ひと足先に体験してみませんか?