行列待ちの時間が1分でわかる!”リトルの法則”ってなぁに??

新商品の発売や人気レジャースポットなどには付き物の行列。行列の待ち時間って本当にストレスなんですよね…。

行列に並ぶか並ばないか、「それはどの程度の待ち時間になるのか」によってジャッジが変わってきます。

そんな行列の待ち時間が分かるリトルの法則というものが、今ネットで話題になっているんです!

行列の待ち時間が分かる『リトルの法則』計算式☆

行列の待ち時間を割り出せるリトルの法則は、アメリカ・マサチューセッツ工科大学のジョン・リトル教授が発表した計算式です。

large
出典:weheartit

その計算式とは、

■ 行列に並んでいる人数÷自分の後ろに1分間で並んだ人数=待ち時間

というもの。

例えば、自分の前に10人並んでいて、自分が並んだ後に1分間で2人が並んだとしたら、10人÷2人=5分が待ち時間になる、というワケ!



リトルの法則がネットでじわじわ拡散中…☆

ネットではこのリトルの法則が拡散され、今じわじわと広まりつつあります!









リトルの法則で待ち時間が見えないストレスから解放☆

large
出典:weheartit

リトルの法則を覚えておけば、行列の待ち時間が予想できるので「並ぶのか?並ばないのか?」の判断もすぐにつきますよね♪

レジャーシーズンはもちろん、限定商品の販売などで一年中使えるこの法則をぜひ覚えておいてくださいね☆