shutterstock_635599844

あなたなら、どう過ごす?後悔しない人生を送る3つのヒント

「あと、どのくらい生きられますか?」
筆者の友人のドクターは、たびたび患者から質問されるそうです。

その答えは、「余命1日」。

このご時世、病気だけでなく、災害や事故でいつ死んだっておかしくない。 それなら、「余命1日だと思って、その瞬間を楽しみませんか?」と。

あなたなら、どう過ごしますか? 後悔しない人生を送る3つのヒントをご紹介します。

1.過去のことをくよくよ悩まない

後悔しない人生を送る

「昔、彼氏にこっぴどくフラれた。」など、過去のトラウマが原因となって、今の恋愛を楽しめないという人がいます。

しかし、本当は、あなた自身がまた同じ失敗をしたくないがゆえに、恋愛を怖がっているだけではないでしょうか。

自分に対して言い訳をすることで、「やらない」「できない」を正当化してはいけません。

2.未来のことを案じない

後悔しない人生を送る

将来の目標に向かって努力することは、とても大切なことです。 しかし、それゆえ、今を楽しめなくなってしまっては、本末転倒です。

一日一日の積み重ねが、未来を作ります。

時には肩の力を抜いて、今を楽しむということも忘れないでください。

3.全ての物事に感謝する

後悔しない人生を送る

嫌なことや辛いことは、世の中にたくさんあります。

しかし、それらを感じられるのは、あなた自身が生きているからです。

ないものを憂うよりも、今あるものに目を向けて、感謝することを忘れないでください。

後悔先に立たず

人は、やって失敗するよりも、やらなかったことへの後悔の方が記憶に残るそうです。

人生は一度きり。
あとから後悔することのないように、今この瞬間を精一杯楽しみましょう!