いつも可愛く♡自撮りも他撮りもキレイに映るコツ

写真に残るものは可愛くいたいですよね。

自撮りでも他撮りでもいつでも可愛くキレイに映るコツをご紹介。

他人撮りでもキレイに映るコツ

shutterstock_209500204


斜めに写って小顔美人

小顔に写るには端に立って、顔を少しだけ斜めにするのがポイント。

右側の顔を見せたければ右端に、左側なら左端に立ちましょう。


片足を出して美脚美人

片足を少し前に出したり、足の片方を軽く横に流すようなポーズを取りましょう。

前に出す足や横に流す足は、甲を伸ばしてかかとを軽く上げるのが、モデルさんの定番ポーズ。


ほっそり二の腕を美人

二の腕の太さが気になる場合は、腕を体から離して映りましょう。それだけで、腕をほっそり見せることができます。


セルフィー美人になれるコツ

1.光を最大限に活用せよ!



カメラのライトや室内の明かりを調節して顔全体にライトが当たるように撮るのは鉄則!余計な影ができないから肌がキレイに写り表情を明るく写してしてくれます。

インスタで話題のあごのせポーズ。白いテーブルやタオルの上で写真を撮ると光が反射してレフ板の効果に。自然な上目遣いで可愛さも倍増♡


2.小顔効果には小物を使うべし!

ᴇ ᴍ ᴍ ᴀさん(@emma_322)がシェアした投稿



アップの写真はどうしても顔の大きさが気になるもの。小物を手前に持つように撮ると遠近法でより顔を小さく見せることができます。


3.背景まで気を配れ!



せっかく可愛く撮れても散らかった部屋が写っていたり殺風景な場所の写真ではアナタの魅力も半減してしまいます。背景までしっかりとこだわることで臨場感のある写真に仕上がります♪


4.連射機能で奇跡の一枚を撮れ!

関紗也加さん(@_sekisayaka_)がシェアした投稿



なかなか良い写真が撮れなくて何度も撮り直しをしてしまう。そんな人は”連射機能”を使ってみましょう!敢えて動きのある表情を撮ってみたり加工して使うこともできるので、いつもと違う雰囲気の写真をアップしたいときにオススメです☆