【料理研究家監修】今食べたい、夏みそ汁レシピ6選

水分と塩分、そして具材によってさまざまな栄養が摂れるみそ汁は、熱中症対策にもなるため夏にピッタリのメニューです☆

夏にこそ食べたい「#夏みそ汁」のおすすめ簡単レシピを、「冷」と「温」に分けて3つずつご紹介しましょう◎

【冷】トマトときのこの冷やしみそ汁

トマトときのこの冷やしみそ汁
出典:beautyまとめ

材料(2人分)

・トマト…1個

・しめじ…1/2袋

・えのき…50g

・大葉…3枚

・水…200ml

・顆粒だし…小1/2

・味噌…大1

・氷水…200ml

・白ごま…適量

作り方

1. トマトは一口大に切る、しめじは石突きを取ってほぐす、えのきは石突きを取って長さを半分に切る、大葉は千切りにする

2. 耐熱ボウルにしめじ、えのき、水、顆粒だしを入れ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで3分加熱する

3. 味噌を溶き入れ、トマトと氷水を入れて混ぜる

4. 器に盛り、大葉とごまをトッピングする
【こんな時におすすめ】

暑さで体が火照る、熱がこもる時に、水分やカリウムが豊富なトマトでクールダウン!

香りの強い大場が食欲を増進してくれるので、暑さで食欲のわかない時に◎

【冷】叩き長芋ときゅうりの冷やしみそ汁

叩き長芋ときゅうりの冷やしみそ汁
出典:beautyまとめ

材料(2人分)

・長芋…150g

・きゅうり…1/2本

・みょうが…1個

・乾燥わかめ…2g

・水…200ml

・顆粒だし…小1/2

・味噌…大1 氷水…200ml

作り方

1. 長芋は皮を剝いて適当に切ってポリ袋に入れ、めん棒で形が残る程度に叩く、きゅうりとみょうがは小口切りにする

2. 耐熱ボウルにわかめ、水、顆粒だしを入れ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで1分加熱する

3. 味噌を溶き入れ、氷水を加えて混ぜる

4. 器に1を入れ、3を注ぐ


【こんな時におすすめ】

暑さで体が火照る、熱がこもる時に、水分やカリウムが豊富なきゅうりが体をクールダウン!

茗荷が食欲を増進してくれるので、暑さで食欲のわかない時に◎

海藻(わかめ)はミネラル豊富なため、たくさん汗をかいた時に◎

【冷】ブロッコリーとコーンのクリーミー冷やしみそ汁

ブロッコリーとコーンのクリーミー冷やしみそ汁
出典:beautyまとめ

材料(2人分)

・ブロッコリー…100g

・ホールコーン…60g

・水…200ml

・顆粒だし…小1/2

・味噌…大1

・牛乳…150ml

・氷…適量(6~7個くらい)

作り方

1.ブロッコリーは小さめの小房に分け、茎の部分は薄切りにする

2. 耐熱ボウルにブロッコリー、水、顆粒だしを入れ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで5分加熱する

3. 味噌を溶き入れ、コーン、氷、牛乳を加えて混ぜ、器に盛り付ける


【こんな時におすすめ】

暑さで体が火照る、熱がこもる時に、水分やカリウムが豊富なコーンが体をクールダウン!

牛乳からカルシウムやマグネシウムの補給ができるので、たくさん汗をかいた時に◎

【温】和風参鶏湯みそ汁 オクラ添え

和風参鶏湯みそ汁オクラ添え
出典:beautyまとめ

材料(2人分)

・手羽先…2本

・長ねぎ…1/4本

・しいたけ…2枚

・オクラ…2本

・生姜…1/2かけ

・水…400ml

・顆粒だし…小1/2

・にんにくチューブ…1cm

・味噌…大1

・ごま油…小1/2

作り方

1. 手羽先は骨に沿って2か所切込みを入れ、長ねぎは斜め薄切りに、しいたけは薄切りに、オクラは板ずりして斜め3等分に切り、生姜は千切りにする

2. 耐熱ボウルに1、水、顆粒だし、にんにくチューブを入れ、ふんわりラップをかけて600Wのレンジで10分加熱する

3. 味噌を溶き入れ、ごま油を加えて混ぜて器に盛る


【こんな時におすすめ】

生姜が体を温めてくれるので、体温が下がっている朝や冷房冷えの時に◎

【温】パプリカと油揚げのみそ汁

パプリカと油揚げのみそ汁
出典:beautyまとめ

材料(2人分)

・パプリカ…赤黄各1/3個

・油揚げ(油抜き不要のもの)…1/2枚

・玉ねぎ…1/6個

・万能ねぎ…適量

・水…400ml

・顆粒だし…小1/2

・味噌…大1

作り方

1. パプリカは縦細切りに、油揚げは5mm幅に切る、玉ねぎは薄切りに、ねぎは小口切りにする

2. 耐熱ボウルにねぎ以外の1と、水、顆粒だしを入れ、ふんわりラップをかけて600Wのレンジで7分加熱する

3. 味噌を溶き入れ、器に盛ってねぎをトッピングする


【こんな時におすすめ】

鉄の補給ができる油揚げが、夏バテや貧血対策に!

ビタミンCを多く含むパプリカを一緒に摂るとさらに効果的です◎

【温】夏風 具沢山豚汁

具沢山豚汁
出典:beautyまとめ

材料(2人分)

・豚バラ薄切り肉…80g

・人参…1/4本(30g)

・長ねぎ…1/4本

・ズッキーニ…1/3本

・赤パプリカ…1/4個

・水…400ml

・顆粒だし…小1/2

・味噌…大1

・ごま油…小1/2

・(お好みで)七味唐辛子 …適量

作り方

1. 豚肉は3cm長さに切り、人参は2mm厚さの銀杏切りに、長ねぎは斜め薄切りに、ズッキーニは縦半分に切ってから横1cm幅に切り、パプリカは1cm角に切る

2. 耐熱ボウルに1、水、顆粒だしを入れ、ふんわりラップをかけて600Wのレンジで10分加熱する

3. 味噌を溶き入れ、ごま油を加えて混ぜる

4. 器に盛り、七味唐辛子を振る


【こんな時におすすめ】

野菜たっぷり、お肉(タンパク源)も入っているので、おかずを作る余裕がない時に◎

「#夏みそ汁」で暑さを乗り切ろう!

みそ汁を作る女性
出典:photo-ac

具材を使い分けることで、さまざまな栄養を摂ることができるみそ汁。

その日の体調や気温などによって最適なレシピをチョイスすれば、暑い夏を健康的に乗り越えられること間違いナシ!

上でご紹介した6つの「#夏みそ汁」のレシピもぜひ参考にしてみてくださいね◎

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「30代女子が夏を乗り切る!」ZOZOで買いたい大人服を特集!

  2. 2

    「これさえチェックすればOK!」2022年のトレンド服を特集!

  3. 3

    「ぺたんこ派さん必見!」4,000円以下で買えるフラットシューズを特集!

  4. 4

    【マツキヨ大人気PB】ARGELANリップがリニューアル♡カラーリップは数量限定!

  5. 5

    「セットで1万円以下は凄い!」コスパ最高☆可愛い浴衣を特集!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「これさえチェックすればOK!」2022年のトレンド服を特集!

  2. 「30代女子が夏を乗り切る!」ZOZOで買いたい大人服を特集!

  3. 「可愛く体型カバーできる!」2022年夏、選ぶべき水着BEST10

  1. 「肌をキレイに見せる♡」買って本当に正解だった新作ベースコスメBEST5

  2. 【しまむら2022年夏】カップ付きキャミソールは、購入一択の名品です!

  3. 「しまパト決定!」秋も着回し効く、今どきボーダートップスの着こなし方。