「おうち時間」簡単3つでできる”フルーツ飴”の作り方

コロナの影響で外出を控え、おうちで過ごす時間が増えていますよね。

なんとなく気分もふさぎがちですが、こんな時こそ甘いものを食べて気分転換!

SNSでも話題の、水・砂糖・果物で簡単に完成するフルーツ飴作り方とみんなの作りました報告をご紹介します。

フルーツ飴ってどんなスイーツ?


このように、水と砂糖で作った飴で果物をコーティングしたものがフルーツ飴です。

シンプルでとっても簡単なのに、見た目もこんなにかわいい♡

インスタで手作りのフルーツ飴を紹介する人が続出中で、今話題になってるんです。


おうちで簡単!フルーツ飴の作り方

用意するもの/水40cc、砂糖1カップ、好みの果物(いちご、みかん、ぶどうなど、なんでもOK!)


①果物はさっと洗って水気を拭き、串やつまようじに刺しておく。



②鍋に水と砂糖を入れ、表面が軽く泡立つ状態でほんのりきつね色になるまで煮立てる。

もういいかな?と思ったら、菜箸などの先に少し飴をとり、水につけてみましょう。飴がパリパリになったらOK、ベタついている状態ならもう少し加熱します。

③飴が出来上がったら火を止め、果物をさっとくぐらせてクッキングペーパーの上に並べます。冷蔵庫で冷やし固めたら完成!



※注意点:結晶化(白く濁る)を防ぐため、飴を煮ている間は絶対にかき混ぜないでください。

みんなが作ってるフルーツ飴紹介


↑いちごのフルーツ飴を真っ白なお皿に盛りつけるとこんなにキレイ☆

赤×白は映えます。



↑こんなふうに、木製のボードの上に並べてもおしゃれですね。同じ果物を串に刺すのもいいけど、違う種類の果物を交互に刺しても華やかでかわいい♡

インスタ映えバッチリ☆

まとめ

フルーツ飴、とっても簡単に作れるのにすごくおいしそうです。

飴を作る時に加熱時間が足りなくても長すぎても失敗しやすいので、焦がさないように火加減に注意しながら「ほんのりきつね色」になった瞬間を見逃さないのが大事!

いっぱい作って、癒しのスイーツタイムを過ごしましょう♪