美人の原則♡「朝型人間」になるコツって?

成功者の多くが朝早く起きて活動しているというのは有名な話。

朝型人間になることで美容と健康に良いことはもちろん、仕事の効率化にも影響があると言われています。

しかし朝活を始めてみたいと思っても、なかなか起きられないという方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな方のために、朝すっきり起きるためのコツをご紹介したいと思います!

そもそも朝型人間になるメリットって?



朝早く起きる人は代謝が良く、痩せやすく太りにくい体質になります。

反対に夜型生活が続くと消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスが崩れやすくなり肥満に。

また、朝日の光を浴びることで幸せホルモンが分泌され、1日をエネルギッシュに前向きに過ごすことができます!

さらに仕事が最も効率良く進むのは午前中だと言われているので、朝早く起きて仕事をすることで人と差をつけることもできます。

このように朝型のメリットはたくさん!これを知っているだけで朝起きよう!という気になるはずです。

メリットまとめ

・痩せやすくなる
・美肌になる(夜更かしは肌荒れのもと!)
・幸せホルモンが分泌される
・仕事効率がアップ!


朝型人間になるコツって?

①夜は部屋を暗くしておく



眠りが浅いと、朝起きたときに疲労感が残ってしまいます。

良質な睡眠をとれるように、夜は部屋の明かりをできるだけ暗くし身体を眠りやすい状態に導きましょう。

夜はキャンドルやライトを灯してゆっくりリラックスタイムに。

いつまでも明るい蛍光灯やスマホの光を浴びていると、交感神経が優位になりなかなか寝付くことができないので要注意です!

②朝の楽しみを作って眠る



朝活を取り入れている人にとって朝はツライ時間ではなく、楽しみな時間。

だから毎朝きちんと起きることができるのです。

朝食のためにお気に入りのパンを買っておく、行きたかったカフェに行く、夜読みかけの雑誌を閉じて朝読むようにするなど、自分なりの楽しみを作ってみてください♪

③起きたい時間の15分前に目覚ましをかける



朝の二度寝がやめられないという方も多いはず。そこでおすすめなのが起きる15分前に目覚ましをかけて、そこから15分だけ二度寝するという方法です。

寒くてなかなかベッドから出られないという方は、その15分で身体をほぐして温めてからベッドをでましょう。

朝起きたらすべきことって?

①太陽の光を浴びる

shutterstock_655090549

朝起きたらまず、太陽の光を浴びましょう。 太陽の光を体いっぱいに浴びることで脳内に「セロトニン」という物質が分泌されます。

実はこの「セロトニン」は気持ちを安定させ、穏やかで幸せな気分にしてくれるのです♡

また、セロトニンは女性ホルモン「エストロゲン」と結びつきが強く、女性の色気をUPしてくれます。

②伸びをする

shutterstock_192991058

朝ベットから起き上がって、伸びをするととても気持ちいいですよね。

実は、伸びをするのはとっても美容効果の高い習慣なんです!

寝ている間は、同じ姿勢でいるため、筋肉が凝り固まってしまっています。

伸びをすることで筋肉をほぐし、滞っていた血流を良くする働きがあります。

冷え症や肩こりの改善など、女性に嬉しい効果も♡

③深呼吸をする

shutterstock_216284698

目が覚めて、活動する第一歩として深呼吸をしましょう。

人は体内の酸素が不足すると、イライラしたり不安定になったりしてしまいます。

深呼吸をして、酸素を取り込むことで、リラックスした状態で1日を始める ことができます。

血行も促進されるので、代謝もUP!

④水を飲む

shutterstock_772115215

朝起きてまず、コップ1杯の水を飲みましょう。

人は寝ている間にたくさん汗をかいているので、朝の始めに水を飲むことで、失われた水分をきちんと補給 しましょう。

寝起きに水を飲むことで、胃腸が活発に動き便秘の改善 にも!

冷たい水は体を冷やしてしまい逆効果なので、常温または白湯をゆっくり飲む ようにすると◎