仕事辞めたい…。そんな時役立つ、気持ちの切り替え方5つ

複雑な人間関係、終わらない仕事、疲弊する満員電車……働いていて「もうこんな仕事辞めたい!」と思うことありますよね。

しかし、転職といってもそんなに簡単なことではないし、冷静に考えればそれほど職場環境が悪いわけでもない。

そんな時、サクッと前向きになる気持ちの切り替え方を5つご紹介します☆

バッグに辞表を入れて持ち歩く


辞めようか続けようか迷っている時は、バッグに辞表を入れて持ち歩くのがおすすめです。

「その気になれば会社なんていつでも辞められる」と思うと、不思議と気持ちが楽になるもの。

嫌なことがあった時も「私にはいざという時の切り札がある」と心の中で唱え、楽しいことを考えるようにしましょう。

何も考えず、とにかく寝てしまう


嫌なことがあった日は、おいしいものを食べてさっさと寝てしまうのが一番!

たっぷり寝て気分をリフレッシュすれば、「まぁいいか」と思えるようになるケースも多いです。

寝る直前まで嫌なことを考えていると眠れなくなってしまうので、自宅に帰った後はできるだけ仕事のことを考えないようにしましょう。

信頼できる友人と思いっきり騒ぐ


仕事の愚痴を聞いてもらうなら、仕事とは一切関係のない友人に。同じ職場の同僚に話してしまうと、思わぬ形で社内に広まるリスクがあります。

仕事でストレスを感じない人はまずいないので、お互いにぶちまけ合って思いっきり騒げば気分スッキリ!

また、「仕事で悩んでいるのは自分だけじゃない」と思えるのも、気持ちを切り替えるには非常に役立ちます。

プライベートを充実させてON・OFFを切り替える


「休日に好きなことができる」と思えば、辛い仕事も頑張れます。

熱中できる趣味があればとことん打ち込んでもいいし、旅行に出かけて非日常な時間を満喫するのもおすすめ。

ONとOFFを上手に切り替えて、新鮮な気持ちで仕事に臨む準備をしましょう。

仕事の目標を立て、そこに向かって努力する


仕事に目標を立て、なりたい自分に向かって努力するのは、辛い作業や人間関係もたくましく乗り越えるエネルギーになります。

せっかく縁あって今の仕事に就いたのだから、「お給料さえもらえればいいや」と惰性で過ごすのではなく、具体的な目標を持ってがむしゃらに頑張ってみましょう!

あまり大きな目標だと挫折しやすくなるので、ちょっと努力すれば到達できる小さなことから始めてみるといいですよ。

うまく気持ちを切り替えることで仕事がもっと楽になる

仕事をしていれば、いいこともあれば嫌なこともたくさんあります。

どうしても嫌で我慢できない職場であれば転職するのも良いですが、そこまでじゃないというなら気持ちを切り替えることで頑張ってみては?

なんとか踏ん張っているうちに、状況が変わって過ごしやすくなったり、思わぬ出世でお給料が大幅アップ! なんてことがあったりするかもしれませんよ。