large

30代、この先どうする?セカンドキャリアに役立ちそうな資格3選

「このまま一生、今の会社で働くの?」
年末年始を経て、今後の生き方を考えた人は少なくないのではないでしょうか。

日本で女性がキャリアを形成するためには、出産育児のハードルがまだまだ高いのが現実です。
将来、やりたいことをやるのか、それともできることをやるのか。
セカンドキャリアを考える上で、役立ちそうな資格3つをご紹介します。

1.ヨガインストラクター

shutterstock_697031587

大人の習い事ランキングで人気NO.1のヨガヨガインストラクターは、自分の身体を鍛えながら資格の取得を目指せます。
また、ヨガマットさえあれば、いつでもどこでもできるのもヨガの魅力。ヨガの動きは緩やかなので、年を取ってからでも続けられるというメリットもあります。

2.ローフードマイスター

BY3UR91MPQ

健康志向から注目度が高まっているローフード。食材を生で食べることで植物の酵素栄養素を効果的に摂取し、ダイエット美容効果も期待できると人気です。
ローフードマイスターは、インターネットを使って自宅で学ぶことができるので、働きながらでも資格の取得を目指せます。

3.アニマルセラピスト

989x741xIMG_5500b1.jpg.pagespeed.ic.6wXa2QBSoX

医療や福祉だけでなく、教育現場などでも活躍が期待されるアニマルセラピスト人間セラピードッグ仲介役として、緩和ケアや子どもたちの情操教育を手助けします。
日本ではまだ認知度が低いからこそ、伸びしろが期待できる資格です。

資格の取得はお早めに!

large
出典:weheartit

出産・子育て中は、働くのが難しくなるだけでなく、勉強する時間すら十分に取れなくなります。
セカンドキャリアを考えるなら、準備は早いうちからしておきましょう。