これはモテる!「本物のサバサバ女子」ってどんな人?

自分で「私ってサバサバしてるからぁ~」という人ほど、実はそうじゃないというケースが多いですよね。自称じゃない、本物のサバサバ女子とはどのような人のことを指すのでしょうか?

主な特徴を挙げてみました。

過ぎたことにはこだわらない

サバサバ女子

生きていればいろいろと辛いことにも出会いますが、サバサバ女子は「いいことも悪いこともあるのが人生!」と割り切っているので、いつまでもクヨクヨ引きずりません。

一方、自称サバサバ女子は、口調こそさっぱりしているものの、いつまでも過ぎたことを根に持ち、事あるごとに話題にしたがります。

人のうわさ話をしない

サバサバ女子

サバサバ女子にとって、その場にいない人の悪口やうわさ話は下品なもの。たとえ会話の内容に興味を引かれても、積極的に参加することはしません。

一方、自称サバサバ女子は人の不幸が大好き。「なになに~?」と食いつき、聞いたことをサバサバ口調で広めようとします。

女の子らしくて上品

サバサバ女子

サバサバ女子は清潔感があり、女の子らしい上品さも兼ね備えています。メイクやファッションも素敵だから同性ウケも抜群。誰からも好感を持ってもらえます。

一方、自称サバサバ女子は「サバサバ=男っぽい」と勘違いしているため、言動がガサツになりがちです。

相手の気持ちを考えて発言する

サバサバ女子

サバサバ女子は、いつだって相手の気持ちを考え、言葉を選びながら発言をします。また、こちらの話も最後まできちんと聞いてくれるので、別れた後も「また彼女と話がしたいなぁ」と思わせるのです。

一方、自称サバサバ女子はものをズケズケと言うことを「サバサバしている」のだと思っているので、会話をすると嫌な気持ちになり、だんだん周りから人がいなくなります。

1人でも堂々と行動することができる

サバサバ女子

サバサバ女子は自立しており、1人でも堂々と行動することができます。いちいち人目を気にしないし、仲間を誘う必要もないので、フットワークが軽い! 興味を持ったことにどんどん挑戦し、ますます魅力的になっていきます。

一方、自称サバサバ女子は人目が気になって仕方ないので、どこに行くにも何をするにも誰かと一緒じゃないと不安。行動範囲や視野が狭くなり、常に不満をくすぶらせている……という状態になりやすいです。

自称じゃない、本物のサバサバ女子を目指そう☆

自称サバサバ女子は周囲に嫌なオーラをまき散らし、憂鬱な気分にさせますが、本物のサバサバ女子は周りの人を幸せにします。

毎日が充実しているので表情が明るく、美人オーラも三割増し! 男性にモテるだけでなく、中身の濃い満たされた人生を送ることができますよ♡