お嬢様の大事な素質5つ♡あなたはいくつ当てはまる?

お嬢様とは、俗に『貴族や良家の娘』のこと。 と言いますが、そんな方は稀中の稀!

でも、その暮らしぶりから伺える“心の持ち方”は皆さまにも取り入れることができますよね♡

身に付けるものに対しての「扱い方」を以下にまとめてみました。

あなたはいくつあてはまりますか?

①ヒールのかかとが、常に美しい♡

princess01
出典: 「weheartit」

ヒールのかかとは、捲れあがっていたり、傷がついていたりしていません。エナメル素材のものは指紋がついていたりしません。

外出前、帰宅後は、靴に対してお疲れさまの気持ちを込めて、磨いてあげましょう。



②お洋服の裾は美しく、色褪せもなく美しい♡

large
出典: 「weheartit」

お気に入りのお洋服は、ついつい何度も着てしまいがち。

そうしているうちに、裾などから糸がほつれたり、脇部分には汗染みができたり。全体的な色あせは着古している印象を与え良くありません。そのためにも、修復できる部分はお直しをしてあげること。

そして、お気に入りのお洋服は3着ほど用意し、丁寧に着続けることが大切です。



③バッグの角などほつれや汚れがなく美しい♡

princess03
出典: 「weheartit」

意外と目立つのがこちら、バッグの角の汚れです。雑多に扱うのではなく、大切なお友達のように、丁寧に持つことが鉄則です。

天候に合わせて、外界からの刺激に強いもの・弱いものを考えて身に付けるようにしましょう。



④髪の毛先まで傷みがなく整っている様が超絶美しい♡

紙
出典: 「weheartit」

こちらはお決まり鉄則ルールですね。いくらお洋服が綺麗にコーディネートされていて、メイクもばっちりだったとしても、髪の毛が「バサバサ」だと台無しに。

定期的なヘッドスパで頭皮環境を整え、トリートメントを駆使して美しい髪を保ちましょう。



⑤お化粧ポーチがすっきり整理整頓されている美しさ♡

po-ti
出典:weheartit


バッグの中身は勿論、お化粧ポーチの中身も気を抜いてはいけません。

自分に合ったメイク道具を購入するときの気持ちを思い出して、ひとつひとつに傷がつきにくいように収納できる、そしてポーチを開閉したときに美しく見えるポーチを探しましょう。

縦に収納する幅が狭いタイプは隙間を作らず綺麗に収納することができるのでおすすめです。