格付けしたがる女たち……「マウンティング女子」の対処法

近頃よく言われる言葉の一つに「マウンティング」というものがあります。

テレビドラマがきっかけで流行しだしたこの言葉。

相手の優位に立とうとする女子への対処法は、どうしたらいいのでしょうか。

「マウンティング」って?

マウンティング1
出典:weheartit


マウンティングとは、そもそも動物同士が行う「順序確認」の行為のこと。

自分の方が強いところを見せるため、優位を誇示したりそのアピールをすることを言います。

同じように、人間関係において相手に「自分の方が優位である、優れている」ことを押し付ける発言をしたり態度を取ったりすることを「マウンティング」と呼ぶことが流行しています。


「笑顔で殴り合い」するマウンティング女子たち

マウンティング3
出典:weheartit


男性が比較的直接やりあうのに対し、女性は相手を思いやっているかのような形でマウンティングすると言われています。

まさに「笑顔で殴り合い」の状態。例えば、こんな感じです。

「○○ちゃんの旦那さんはいいなー、癒し系で優しそう。それに引き換えうちの旦那は、いつ浮気されるか心配で……」

△この場合は、「自分の旦那さんがイケメンであること」を引き出したいためのマウンティング。他にも、

「専業主婦っていいよね、羨ましいな……私は仕事と育児両方だから、友達とランチも出来なくて……」

△これは、私はワーキングママで頑張っているの、あなたは専業主婦だから暇でいいわね。そんなマウンティングを感じます。


「マウンティング女子」に出会ってしまったら?

マウンティング2
出典:weheartit


もしあなたがマウンティング女子に出会ってしまったら。目の前にすると、ちょっとイラッとして売られた喧嘩を買ってしまうかもしれませんね。

でも、それではあなたも「マウンティング抗争」に巻き込まれてしまいます。

一番いい 対処法は、「すぐに降参宣言をする」こと。

つまり、相手がマウンティングして来たらすぐにそれを認め、「そうね、あなたは素晴らしいわ!」と褒めたおすと、すぐに大人しくなるようです。

基本的に、マウンティング女子の原動力は「劣等感」。劣等感を刺激しては逆効果。

カチンときても大きく構え、優しくいなすつもりで褒めてあげましょう。


なかなか難易度の高い「マウンティング女子」との付き合い。

でも、気づかぬうちに自分もなってしまっていることもあります。

誰かを不快にする発言をしていないか、もう一度わが身を振り返りたいですね。