必見!お金が貯まる人には共通性があった!真似すべき5つのこと。

行動経済学の第一人者でもあり、ノーベル経済学賞を受賞した、ダニエル・カーネマン氏によると、お金が貯まる人には幸福感が高いという共通性があることがわかっています。

最近お金がないなぁ…お金貯まらないなぁ…という人にできる5つのことを紹介します。

1:前向きな感情を持つ


お金はどうやら、明るいこと、楽しいことを好む傾向があります。

ポジティブになることを意識するだけでも変化の兆しがあるかも。

2:没頭する


とにかく没頭する!好きなことなら趣味でも何でもいいです。

例えば、コスメ好きの女性なら、コスメのレビューやブログでも構いません。

あなたにしかできない情報を発信することで意外な収益があるかも。

3:良好な人間関係を持つ


「お金は天下のまわりもの」とも言われるように、ある種『縁』でもあります。

人との縁である人脈も大切にすることで、金脈がみつかる可能性も大きいです。

4:人生に目的や意義を見出す


浪費癖のある人なら、具体的な目的や目標をもつこともお金が貯まる要因です。

そうすれば、何となく…つい買っちゃった…ということも減らせるでしょう。

5:達成感を味わう


「4:人生に目的や意義を見出す」に通じるところがありますが、目的や目標を達成する達成感を味わうことも大切です。

『○○ができたのだから…』と少しずつ節約もできるようになっていきますよ。


「何とかなるさ」と常に前向きでいると、ふと幸運が見込んできた…という経験ありませんか?

気持ちの持ちかたしだいでお金が貯められるのなら、幸福感を高める生き方してみませんか?