人生ががらりと変わる魔法の習慣は『たったこれだけ』

休みの日はゴロゴロ…そんな生活になっていませんか?たまにはそれも良いけれど、続けていたら大変なことになります!

なかなかやる気がでてこないというみなさん、やる気を起こす最良の方法は「行動すること」です。

やりたいことを書き出す

shutterstock_289222556

そこでおすすめするのが「書き出す」という行為です。もし、何でもできるとしたら何をしたいですか?

これを、たくさん書き出します。いったい何個書けるでしょうか。実際やってみると意外と出てこないもの。100個書ければ上出来です。

・ケーキが食べたい
・ディズニーランドに行きたい
・億万長者になりたい
・宇宙旅行がしたい


などなど、何でも良いからとにかく書き出してみましょう!


叶えた自分を想像する

さあ、たくさん書けたら次はイメージしましょう!

shutterstock_130656305

いくつも書いた中から、特に叶えたいことを3つ選びます。そして、叶えた自分をイメージします。ほら、なんだかワクワクしてきませんか?

希望を叶えた姿を想像すると、不思議とやる気が出てきます。するとおもしろいことに、やりたくなかったことまで楽しく思えてきます。


定期的に繰り返し比べる

shutterstock_249258625

これを定期的に繰り返し、比べてみることも重要です。3ヶ月、半年、1年というように、しばらく時間を空けてまたやりたいことを書き出してみます。

そしてそれを前回と比較してみると、なんと意識をしていなくてもやりたいことを叶えている自分がいます。筆者が実践した際は、1年後にはなんと4分の1を叶えていました!


思うだけでは、スイッチは入りません。実際になんらかのアクションを起こすことで、自然と意識も前向きになり、気力にあふれてきます。

さぁ、だらだら生活から一抜けしましょう!