large16

私ってツイてない…と嘆く前に!【幸せ体質】になるためのポイント2つ

日々の生活の中で、嫌なことや辛いことが立て続けに起こることってありますよね。

そんなとき、ついついネガティブな思考に陥りがちになるのが人間です。

そして「自分はどうしていつもツイてないんだろう…」なんて考え出したりします。

落ち込んで、意欲がなくなって、仕事でミスをしたり人間関係が上手くいかなくなったり、さらなる負の連鎖が続いていくなんてケースもあるかもしれません。

large24
(出典:weheartit.com

しかし、こうした状況を打破できる人もいます。そんな人は自分自身に幸せを呼び込む努力ができる人ともいえます。

自分をコントロールし、自分を大切にしようとする心の余裕がある人は、困難な状況の中でも幸せを見つけ出せる、“幸せ体質”が出来ています。

今回はそんな幸せ体質になるために日ごろから心がけておきたいポイントを2つご紹介します。

1:生身の人間関係を大切にする

large16
(出典:weheartit.com

スマホやSNSが普及してネット上での付き合いが増えたことにより、私たちは直接人と会って交流する機会が少なくなってきたといわれています。

友人はおろか恋人ともスマホを通してやり取りすることが多くなっていませんか?

しかし、画面上での言葉のやり取りだけで相手のことがわかるかというと、疑問がわいてきますよね。

対面することで見える相手の外見、表情、声のトーン、スキンシップなどから、相手の感情や気持ちを微細に感じ取れることが必ずあるはずです。

そういった気付きがコミュニケーションの築き方を磨くことへとつながります。

生身の人付き合いを大切にすることで好きな人とより深い関係を保つことができ、その付き合いの中で人から思いがけないアドバイスをもらえたり、あるいは嫌なことを忘れるくらい楽しい時間を過ごせたりするかもしれません。

それくらい人とのつながりは私たちに幸せをもたらしてくれるはずです。


2:心から打ち込める趣味を持つ

large32
(出典:weheartit.com

ネガティブ思考を上手に切り替えることができる人は、一人でも打ち込めるような趣味を持っている人が多いです。

それをやっている間は無心になって集中して楽しめるような趣味 です。

お菓子作りでも、裁縫でも、楽器演奏でもなんでもいいのです。体を動かすことはストレス解消に良いので、ランニングやヨガなんかもおすすめです。

気持ちの切り替えが上手い人は周囲から見てもイキイキとしていて魅力的なものです。

自分が幸せを感じられる時間をつくれるというのはひとつのスキルかもしれません。