意外と知らない!女性の「もみあげ」のベストな長さと処理方法

女性の皆さん、もみあげの自己処理ってしていますか? 男性に比べるとあまり気を使っていない、という人が多いかもしれませんね。

でもボサボサなもみあげだと清潔感がなく、イメージダウンになってしまうことも。 改めてもみあげの自己処理方法を再チェックしてみましょう!

もみあげはどれくらいの長さがベスト?

もみあげ
出典:instagram

女性のもみあげは、耳の中間よりやや下~耳たぶぐらいの長さがベストだといわれています。

ちなみに髪の長さによっても、適切な長さが変化します。 ショートカットヘアだと少し短めロングヘアだと少し長めにしたほうがバランスが良くなりますよ。

もみあげを自分で整えるときの注意点

もみあげ
出典:weheartit

もみあげの処理には顔用の電気シェーバーを使うと◎! もみあげは自分の目で確認しにくいので、肌を傷つける恐れのあるカミソリや毛抜きは避けましょう。

なお、もみあげの幅を狭くするのはおすすめできません。 幅を細くすると不自然な印象になるうえに、生えてきたときにジョリジョリとした毛先が目立ってしまうんです…!

なので形を変えようとせずに、もみあげの長い部分と、顔周りの産毛を剃る程度にしておきましょう。 くれぐれも髪の毛まで剃らないように、気をつけてくださいね。

もみあげの自己処理方法

もみあげ
出典:weheartit

では以上を踏まえたうえで、もみあげ処理の細かい手順を見ていきましょう!

  • もみあげ周りの髪の毛を、ヘアピンなどで上げておきます。

  • 鏡を見ながら、理想の長さのところにアイブロウペンシルで印をつけておきます。
    左右同じ長さになるように、慎重に印をつけましょう。

  • 印の下から生えているもみあげを、電気シェーバーで剃ります。
    もみあげの下のほうが逆三角形になるように剃ると、自然な印象になりますよ。

  • ムダ毛を冷水などですすぎ流し、保湿をして完了です!

キレイなもみあげで魅力アップ♡

いかがでしたか? 「今までもみあげのことなんて、全く意識してなかった!」という人も多いはず。 でも周囲からは意外と見られているので、今一度チェックし、整え直してみてくださいね!