「萎えた。」男がSEXで萎える本当の原因8つ

好きな人とのセックスは、とっても素敵なひとときですよね。性的快感だけでなく、愛情を確かめ合うことができるのも魅力のひとつ。

でも、途中で彼が萎えてしまうことってありませんか?

男性が萎えてしまえば、セックスはできません。頑張って彼を喜ばせようとしても、なかなか立たず…。

なぜ男性萎えてしまうのでしょうか。この記事では、その原因をご紹介します。

あなたの臭い

shutterstock_395653894

男は「女性は良い香りがする」という幻想を抱いています。

しかし、いざあなたを抱いた時、体臭や口臭が漂ってしまったらどうでしょう…?

その幻想が壊され、男は一気に萎えてしまいます。気持ちが冷めてしまいます。

逆に言うと、ボディーコロンなどで女性らしい香りを演出すれば、男のテンションは高まり、いつも以上にあなたを求めてくるはずです。

あなたのムダ毛

shutterstock_767650711

男は、女性の肌が「柔らかい」「すべすべ」「ツルツル」であると当たり前に思っています。

そんな中、ワキや腕、足、VIOラインの処理が甘い女性のカラダを見てしまったらどうでしょう?

エッチな気持ちが一瞬にして冷めてしまいます。あなたの魅力が薄れてしまうからです。

カラダのお手入れはとてもめんどくさいことですが、彼の気持ちを萎えさせないためにも、忘れずにやっておくべきです。

リラックスできないと、立たない


セックスの最中、男性が途中で萎えてしまうのは、あなたのテクニックに問題があるわけではありません。

多くの場合、それは心因性のもので、リラックスできていないその場の空気感や緊張感に萎えてしまうのです。

萎えても決して責めないで


もし男性がなかなか立たなかったり、途中で萎えてしまっても、決してそれを攻めてはいけません。また、バカにしたように笑うのも当然NGです。

途中で萎えてしまうというのは、男性にとって深刻な問題であり、同時に恥ずかしささえ感じることなのです。

「大丈夫だよ」「ちょっと休もうか!」といった、彼に寄り添った言葉をかけてあげましょう。

男性ばかりにリードさせない


男性がリードすることが多いセックスですが、ときには女性からリードしてあげましょう。

一緒に楽しむ、くらいのスタンスが良く、コンドームをつけるときに手伝ってあげる、前戯やセックスは彼の指示にしたがってばかりではなく、ときには攻めるといった、セックスを盛り上げることに協力的になりましょう。

積極的過ぎると冷めてしまいがち

shutterstock_555354325

全く動かない無反応、いわゆるマグロはあまり好まれませんが、反対に積極的過ぎるのもNGです。

例えばキスの時に激しく舌をねじ込んでくる、行為の最中に自分から激しく腰を振る、等が挙げられます。

夜だけSの男性は、女性は嫌がっているのに無理矢理やっている感、征服感を感じたいので、女性が乗り気になって積極的になると少し冷めてしまいます。

大きすぎる声、AVみたいなワード

夜だけSの男性は通常の男性よりも征服感、無理矢理感、そして相手に恥じらいを求めがちです。

それなのに大きく喘ぎ声をあげたり、AVでしか聞かないような狙い過ぎている言葉を言うのはNGです。

相手の気持ちを盛り上げようとして言った言葉でも、それを聞いて興ざめしてしまうこともあるでしょう。

相手が言って欲しいとリクエストした言葉であっても、言い過ぎずタイミングを見計らって言いましょう。

気合いの入り過ぎている艶やかな下着 

shutterstock_583116556

ヒョウ柄やサテンのショッキングピンクの下着などが挙げられます。

あくまで優位なのは自分という気持ちのSな男性に対して自分から積極的に誘うような下着はあまり効果的ではありません。

だらしなさを感じない程度の普通の下着をチョイスしましょう。