ダメージヘアに!ヘアオイルの選び方3つのポイント

多くの女性の髪はヘアカラー、ヘアパーマ、紫外線といった外的なダメージやストレスを受けやすくなっています。そんなダメージヘアになってしまった髪にツヤや潤いを与えるのに効果的なものにヘアオイルがあります。

ここではヘアオイルの選び方の3つのポイントを紹介します。

Point1:植物性のオイルが配合されていること

shutterstock_281827754

ヘアオイルには植物性のオイルと鉱物性のオイルの2種類があります。髪や頭皮に良いとされているのは植物性のオイルが配合されたヘアオイルです。

植物性のオイルは刺激が少ないことから、髪にも頭皮にも優しく働きかけ、保湿効果やヘアケアに期待が持てます。

Point2:配合されている構成成分が目的に合っていること

hairoilselect2

購入するときに気になるヘアオイルがあったら本体裏面にある成分表示で配合成分の確認をしましょう。

配合量の多いものから表記されています。植物性のオイルが配合されていると言っても、それぞれ重要視されている成分が異なってきます。

配合されている構成成分から自分の目的にあったヘアオイルを見つけましょう。

Point3:頭皮と髪の状態、そして髪質に合っていること

large

口コミや評価が高い、高価格のヘアオイルが必ずしも全員に合うとも限りません。使うときの髪や頭皮の状態に合っていないと適量を付けたとしてもべたつくこともあります。

使うときの頭皮と髪の状態や髪質に合うものを選ぶようにしましょう。
ヘアオイルはヘアケアには重要なアイテムの1つとなっています。何が良いか迷ったら、ツバキ油やオリーブ油といった植物性のヘアオイルがおすすめです。

もし、ヘアオイルのべたつきに抵抗があるのなら、普段使っているトリートメントに少量のヘアオイルを混ぜて使うのも効果的ですので、試してみてくださいね。

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「可愛い春服だけ集めた!」おしゃれさんが今着てるモノって?

  2. 2

    「春のどんなコーデにも合わせやすい!」2022年欲しい、白スニーカーを特集!

  3. 3

    「30代でも着こなせる!」大人女子が選ぶべきビックカラーシャツはこれ!

  4. 4

    【キャンメイク】CICA、涙袋コスメetc…可愛くなれる神がかり新作をチェック!

  5. 5

    「付録のバッグが可愛い~!」今、買って損なしムック本BEST5

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「今年サラっと着たいシャツワンピ♡」2022年おしゃれさんのコーデは?

  2. 「2022年春の気分はスウェット!」こなれ感アップ、さらっと着たいもの♡

  3. 気温差のある春に大活躍!「ニットベスト」の着回しコーデ術♡

  1. 「ユニクロ、おしゃれすぎて驚いた!」今、買って損なし名品BEST5

  2. 「高評価◎」見た目も着心地も最高、GUリラックスワンピBEST3。

  3. 「ドラッグストアで買って正解だった!」目元が盛れる☆アイメイクBEST5