髪が傷む原因はまさかのアレだった!?ダメージを防ぐ方法

ヘアアレンジを可愛くパワーアップさせてくれるヘアアクセ

でも気をつけて使わないと、傷む原因 になるってご存じでしたか?

ヘアアクセのどんな部分で髪が傷つくのか、予防方法とあわせて詳しくご紹介します。

ヘアアクセの金具部分で髪が傷つく!

ヘアアクセ1
出典:weheartit

上のような飾りゴムの場合、飾りの台座部分で髪を傷つけてしまう可能性があります。

意外と鋭く尖っているものもあるので注意が必要なんです。

ヘアアクセ2
出典:weheartit

また、上のようなバレッタの場合は、留め具部分に髪を挟んでダメージを与える可能性があります。

髪が絡まって抜けてしまった、という人も多いのではないでしょうか。



ヘアアクセで髪を傷つけないための予防方法

1.シリコンゴムを併用する

shutterstock_346270361

飾りゴムやバレッタを使用する前には、シリコンゴムであらかじめ髪をまとめておきましょう。

シリコンゴムがクッションになり、髪への負担を減らしてくれますよ。



2.いつも同じヘアアレンジにしない

ヘアアクセ3
出典:weheartit

いつも同じヘアアレンジにしていると、同じ部分の髪にばかり負担をかけることになります。

「一部分だけ髪が傷んでいる」という人は、ヘアアレンジが原因の可能性もあるんです。

たまにはダウンヘアを楽しんだり、ヘアアレンジのバリエーションを増やして、髪へのダメージを分散させましょう。



3.外すときにも細心の注意を

ヘアアクセは着ける時だけでなく、外す時も注意が必要です。

乱暴に外すと、髪が大きく傷ついてしまいます。

ヘアアクセはできるだけゆっくりと優しく、髪の流れに逆らわないように外してくださいね。



髪を守るために使い方を工夫しましょう!

どんなに可愛いヘアアクセでも、使い方を誤ると危険なものになってしまいます。

髪をいたわる使い方をして、素敵な髪型を楽しんでいきましょう♡