韓国ダイソーで入手困難に!遂に”熱伝導ブラシ”が日本上陸!

韓国ダイソーで販売され、入手困難にまでなってしまったほどの大人気アイテム「熱伝導ヘアブラシ」が日本のダイソーにも登場!

熱伝導ブラシのサイズ別に、おすすめの使い方も合わせてご紹介します◎

ダイソーの熱伝導ブラシは3種類♪


ダイソーで買える「クリップ熱伝導ヘアブラシ」は、ロールブラシの直径が28mm(220円・税込)、37mm47mm(330円・税込)の3サイズ展開されています。

熱伝導の良いアルミニウム素材を使っているので、ドライヤーの熱が髪に伝わりやすく、ブローの時短や仕上がりのアップに役立つアイテムです◎

通常、ナイロンブラシは静電気が起こりやすいとされていますが、こちらは静電気防止のためセラミックコーティングされています。

ジグザグに組まれたブラシは髪の毛の絡まり防止にも。

持ち手の先端には、分け目作りに使えるセクションピンまで内蔵されているという至れり尽くせりっぷりです!

日本国内で買えるこちらの熱伝導ヘアブラシはブラックですが、実は過去に韓国で同じ熱伝導ブラシのピンクが発売され、あまりの人気に入手困難になったほどの大人気アイテムなんですよ♪


熱伝導ブラシ、サイズ別おすすめの使い方◎


28mm、37mm、47mmと3サイズあるダイソーの熱伝導ヘアブラシですが、髪の長さやなりたい仕上がりによってサイズを使い分けましょう。

ショートやボブなどの短めヘアなら28mを。

ふんわり前髪や、毛先をナチュラルなワンカールにしたいなら37mmを。

ストレートのブローや、長め前髪の立ち上げには47mをチョイスするのがおすすめです!”

濡れた髪にも乾いた髪にも使えて、ストレートもカールも自由自在のダイソー熱伝導ヘアブラシ。

一般的なドライヤーによるブローと同様に、ドライヤーの温風でスタイルを作ってから冷風に切り替えることで、よりキープ力が高まりますよ◎


ダイソーの熱伝導ブラシ、実際どぉ?


これ、めっちゃ良い!

クリップで挟めるから毛先くるん♪が片手でできて楽! @danchip.from2018様



これはやばい

使ってみたのですが ドライヤーをあてながらブローするだけで、

ヘアアイロンのような仕上がりに!

クリップ付きなのも凄い @puthikko_everyday_okinawa様


熱伝導機能だけでなく、一般的なロールブラシにはついていない”クリップ”も良い仕事をしてくれるという口コミが複数見つかりました!

ブラシに巻き付けにくい短さやボリュームでも、これならしっかりキャッチしてスタイリングできますね◎


ヘアアイロンのように、温まめたり冷ましたりの時間を待たなくていいのも大きなメリットです。

毎日のスタイリングで活躍してくれるのはもちろん、スパやジムなどのドライヤーはあるけどヘアアイロンは持参しないといけない場所へは、軽くてかさばらないこちらのブラシを持っていくと楽ちんですよ♪

■ ダイソー「熱伝導ヘアブラシ」

・28mm 220円(税込)、37mmと47mm 330円(税込)

※ 掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。