やっぱ相当かわいい♡シースルーバングを自分で作る方法

今回は、やっぱりかわいい前髪の定番スタイル『シースルーバング』の作り方セット方法をご紹介します。

「挑戦したいけれど今更聞けない…」「自宅で簡単にシースルーバングになりたい!」って方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シースルーバングとは? 概要&人気の理由


そもそもシースルーバングとは、おでこが透けて見えるくらい薄い前髪のこと。

韓国アイドルからブームが始まり、日本でもあっという間に定番スタイルになりました。

タレントさんやモデルさんなど、多くの芸能人もシースルーバングにしていますよね。

前髪を軽くすることで抜け感やこなれ感を簡単に演出できることが、人気に火がついた理由です♡

シースルーバング×レングス別の魅力&おすすめヘアスタイル

ショート



シースルーバングは、レングスによって雰囲気や魅力もがらりと変化します。

もともとクールな印象を与えるショートですが、シースルーバングを取り入れると軽やかで親しみやすい雰囲気に。

毛先をカールさせれば、甘さや可愛らしさも取り入れられます。

女性らしいショートを叶えたい人におすすめです♡

ボブ


ボブとシースルーバングの相性はバツグン!

組み合わせると簡単に韓国モデルやアイドルのような、こなれ感あふれるヘアスタイルに変身できます。

毛先が重ためなオルチャンボブがおすすめです♪

ミディアム



ミディアムにシースルーバングを取り入れると、女の子らしさと軽やかさを両立できます。

魅力をさらにアップさせたいなら、シースルーバング×ゆる内巻きのレイヤーミディアムがおすすめ。

透明感があって男性ウケも良いから、デートや合コンに最適です。

ロング



重たい印象になってしまうロングにこそ、シースルーバングが必須!

前髪を薄くすることで重苦しさが解消でき、明るい魅力をプラスできます。

ウェーブヘアにすれば、甘さや可愛らしさも手に入りますよ♡

セルフで出来る!シースルーバングの作り方

使用アイテム

使用アイテム
出典:beauty-matome

ではここからは、シースルーバングの作り方をチェックしてみましょう。

カットに必要な使用アイテムは、以下の3点です。

・頭全体が映る大きめの鏡

・目の細かいコーム

・髪用カットはさみ

※すきバサミを使うと中途半端な毛先がハネてしまうので、基本的には必要ありません。

基本の切り方&コツ・注意点

基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome

1.最初に切るのは、黒目より内側の前髪(センター)のみ。
コームで梳いて、顔の正面に下ろします。

黒目より外側の前髪(サイド)は、横に流しておきましょう。
パラパラと落ちてきてしまう場合は、クリップなどでブロッキングしておくと安心です。


基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome


2.黒目より内側の前髪を、長めに切ります。
★コツ:毛先をカールさせるので、目が隠れるくらい長めに切っておくことがコツです。

★注意点:ここで短く切ってしまうと、オンザ眉毛になってしまうので注意してくださいね…!


基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome


3.黒目より外側の前髪を、顔周りの髪につながるように斜めにカットします。
両サイド、鏡を見ながら同様に切りましょう。


基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome


4.ハサミを縦にし、毛先を少しずつ切って調整します。
センターとサイド、全体を調整したらカットは完成です!

4.シースルーバングのセット方法

使用アイテム

基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome

次はシースルーバングのセット方法をマスターしましょう。

セット次第で仕上がりや持ちがぜんぜん違うので、1つ1つの工程を丁寧におこなってみてくださいね。

使用アイテムは以下の通りです。

・寝ぐせ直しウォーター

・ドライヤー

・アイロン

・スタイリング剤(スプレーやワックスなど)

※アイロンはカール・ストレート、どちらでもOKです。使い慣れているものを用意しましょう。

セットの手順&コツ

基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome

1.前髪の根元に、寝癖直しウォーターをかけます。

前髪のクセやうねりを取るために、根元からたっぷりかけることがポイント!
前髪がパカーンと割れてしまう人も、必ず寝癖直しウォーターを使用してください。

★コツ:寝癖直しウォーターは根元からたっぷりつけましょう!


基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome

基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome

2.まっすぐ引っ張りながら、ドライヤーで乾かしましょう。
この一手間で、うねりのないキレイなシースルーバングをキープしやすくなります。

★コツ:しっかり引っ張りながら乾かすこと!

基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome

3.黒目より内側の前髪(センター)をアイロンで水平に巻きます。
強く巻きすぎると不自然になるので、アイロンは120~140℃くらいの低めにしておきましょう。

毛先だけでなく、根元からふんわり浮かすようにカールさせることがポイントです♪

★注意点:アイロンの温度は低めにして!

基本の切り方&コツ・注意点
出典:beauty-matome

4.黒目より外側の前髪(サイド)を、アイロンで外側に流れるように巻きます。

このとき、フェイスラインに向かってカールさせると、こなれ感がアップしますよ。
毛の影によって小顔効果もゲットできるので、ぜひ試してみてくださいね。


5.全体を巻き終わったら、スプレーやワックスなどのスタイリング剤をつけて完了です。

最近では、前髪用のスタイリング剤も多数発売されています。
ふわっと軽い状態でキープしたい場合は、前髪用スプレーがおすすめです。


今回は、シースルーバングの魅力や作り方をご紹介しました。

コツさえ分かれば美容院に行かなくても、アイドルのように魅力的なシースルーバングが手に入ります。

皆さんもご紹介した方法を参考に、ぜひチャレンジしてみてくださいね!