裏起毛なのに美脚が叶う!話題のパンツ3選

まだまだ寒い日が続きますね! そんな時に履きたい裏起毛パンツ!中でも美脚を叶えると噂のものだけ集めました!

しまむら「新裏地あったかスキニーデニムパンツ」


しまむらの「新裏地あったかスキニーデニムパンツ」は、これまでの裏地あったかシリーズとは異なり、防風シートが使用されています。

防風シートは外気をシャットアウトしてくれるとあって、保温性に優れているのが特徴です。

また、ボンディング素材を使用するとどうしても脚が太く見えてしまいがちでしたが、そうした欠点も改善されており、スッキリと履きこなせます!

ネイビーの「新裏地あったかスキニーデニムパンツ」を使ったコーディネート


ベージュのボーダーニットチュニック、ネイビーの新裏地あったかスキニーデニムパンツによるシンプルカジュアルコーディネートは、ボンボン付きニット帽がアクセントに。

同系色のファーバッグ&スニーカーでとことんカジュアルに着こなしても、ベージュのチェーンバッグ&グレーのパンプスできれいめに仕上げても決まります!


ブラウンのオーバーサイズチュニック、ネイビーの新裏地あったかスキニーデニムパンツによるシックスタイルは、白のボンボン付きニットキャップ&ダウンフーデットコートで軽やかに♪

ムートンブーツでシーズンムードたっぷりに着こなしても、シルバーのバレエシューズで足の甲を見せて抜け感のある着こなしにしてもオシャレ♪

裏起毛レギンスパンツ


GUの「裏起毛レギンスパンツ」は、バックポケットデザインにより、レギンスとしてだけでなく、パンツのようにも履く事が出来ます。

また、一般的な裏起毛レギンスの場合、履くと足が太く見えるという事がよくありますが、スマートなシルエットにより足が太く見えずスッキリと履ける点も魅力です。

グレー、ブラック、ネイビーといったシックなカラー展開も、足を引き締めてくれる上に、ベーシックで着回しやすくなっています。

特に定番のブラックがインスタグラマーからは支持を集めています。

ブラックの「裏起毛レギンスパンツ」を使ったコーディネート


グレーのリブニットに白Tシャツをレイヤードし、ブラックの裏起毛レギンスパンツを合わせたカジュアルスタイル。

ベレー&バッグ&バレエシューズを裏起毛レギンスパンツと、ソックスをTシャツとカラーをリンクさせてモノトーンコーディネートを意識してみて。


白のオーバーサイズスウェットパーカー&トートバッグに、ブラックの裏起毛レギンスパンツ&スニーカーを合わせたモノトーンカジュアルコーディネート。

ブラウンのオーバーサイズコートを羽織って、きれいめカジュアルにアップデート!

OVoVOの「裏起毛9分丈スキニーデニム」


OVoVOの「裏起毛9分丈スキニーデニム」は、定番の「9分丈スキニーデニム」の伸縮性や美しいシルエットはそのままに、とても暖かく仕上げられています。

保温性に優れた柔らかな裏起毛素材は、下半身を包み込むような暖かさと快適な肌触りが特徴です。

美脚効果も発揮してくれるとあって、裏起毛のもこもこした素材感によって、足が太く見えるのでは?という心配も不要です。

ブルーの「裏起毛9分丈スキニーデニム」


白のトップス、ブルーの裏起毛9分丈スキニーデニム、グレージュのパンプスによるレディなカジュアルスタイル。

ベージュのロング丈ノーカラーコートを肩掛けしブラウンのバッグでハンサムに。

ライトブルーの「裏起毛9分丈スキニーデニム」


赤のタートルネックニットを、ライトブルーの裏起毛9分丈スキニーデニムにフロントインし、グレンチェック柄コートを羽織った華やかカジュアルコーディネート。

白のスニーカーではずしつつ、ニットクラッチでシーズンムードアップ!

ブラックの「裏起毛9分丈スキニーデニム」


ダウンジャケット、ボーダースウェット、裏起毛9分丈スキニーデニム、スニーカーによるモノトーンコーディネート。

足首見せでコーディネートの重さを軽減しつつ、バックパックはあえてネイビーをチョイスしてみて。