「控えめ透け感にドキっとしました♡」UNIQLOモテシャツ。

「色違いで揃えたい!」との声が続出している大ヒットアイテムが、Uniqlo Uの「シアーバンドカラーシャツ(長袖)」です。

ベーシックなデザインのバンドカラーシャツに、程良い透け感をプラスする事でトレンドムード満点に仕上げられたアイテムは、絶妙な色味も人気の秘密です。

また、コットン素材ならではの控えめな透け感がコーディネートに取り入れやすいと好評です。

今回は全5色全ての「シアーバンドカラーシャツ(長袖)」を紹介するので、是非お気に入りを見つけてくださいね♡

カッコよく着こなせるブラックの「シアーバンドカラーシャツ(長袖)」


白のコットンノースリーブTをグレーデニムにインし、ブラックのシアーバンドカラーシャツを羽織った大人カジュアルコーディネート。

ポイント:Tシャツとデニムの定番スタイルは、グレーデニムと緩く羽織ったシアーバンドカラーシャツで今っぽくアップデート!


インナー&シアーバンドカラーシャツ&パンツ&エアリフトのオールブラックコーディネート。

ポイント:透け感に加えて手首&足の甲を見せる事で、コーディネートの重さを軽減。

柔らかな雰囲気のピンクの「シアーバンドカラーシャツ(長袖)」


グレーのランダムリブタンクトップをウルトラストレッチデニムレギンスパンツにインし、ピンクのシアーバンドカラーシャツを羽織ったオールUNIQLOコーディネート。

ポイント:ショルダーバッグ&サンダルを黒でリンクさせる事で、優し気な印象を適度に引き締めて。


グレーのインナーにピンクのシアーバンドカラーシャツとグリーンのロングスカートを合わせた、リラックスカジュアルコーディネート。

ポイント:ブラウンのフラットサンダルでアースカラーを意識しつつ、足元も気取らずリラックスした装いに。

爽やかな明るめナチュラルの「シアーバンドカラーシャツ(長袖)」


白のコットンノースリーブTにベージュのクルーネックベストをレイヤードし、白のワイドパンツ、黒のビーチサンダルを合わせたゆるカジュアルコーディネート。

ポイント:ナチュラルのシアーバンドカラーシャツも抜き襟でとことんゆるっと着こなして。


黒のキャミソールをネイビーの小花柄ロングスカートにインし、ナチュラルのシアーバンドカラーシャツを羽織った大人フェミニンカジュアルコーディネート。

ポイント:ミニバッグ&メッシュパンプスを同系色でリンクさせて統一感アップ!

肌馴染みの良いブラウンの「シアーバンドカラーシャツ(長袖)」


ブラウンのシアーバンドカラーシャツをレッドのアンクル丈パンツにフロントインし、白のポインテッドパンプスを合わせたきれいめコーディネート。

ポイント:レオパード柄ミニバッグでピリッとスパイスを効かせつつ、ハイブランドの高めヒールパンプスで足元からレディに♡


ブラウンのシアーバンドカラーシャツ&白のランダムリブタンクトップを、ネイビーのティアードロングスカートにインした大人カジュアルコーディネート。

ポイント:白のかごトートバッグ&サンダルで、ネイビーのティアードロングスカートの重さを減らしながら爽やかに夏らしく。

珍しい色味に仕上げられたブルーの「シアーバンドカラーシャツ(長袖)」


タンクトップ&センタープレスパンツ&メッシュサンダルを白系でまとめ、ブルーのシアーバンドカラーシャツを羽織ったラフコーディネート。

ポイント:ブルーのシアーバンドカラーシャツをあえて着崩し、黒のメッシュロゴバッグを持つ事でとことんカジュアルダウン。


ブルーのシアーバンドカラーシャツをブラウンのカーブパンツにインし、白のソックス、黒のカンフーシューズを合わせたメンズライクコーディネート。

ポイント:ストラップを短めにした斜め掛けバッグも、メンズライクなデザインをチョイスする事でまとまりが生まれます♪

トップスにも羽織りにもなる!「シアーバンドカラーシャツ(長袖)」

トップス、羽織りの2wayで使えるだけでなく、パンツにもスカートにもマッチする「シアーバンドカラーシャツ(長袖)」はいかがでしたか?

とても軽やかなので冷房対策としてバッグに入れておいても活躍してくれそうですね。

あまり透けすぎるシアーシャツはちょっと…と敬遠している方でもチャレンジしやすい透け感ですよ♡

■シアーバンドカラーシャツ(長袖) 税抜2,990円