「UNIQLO+Jメンズカーデ」女子こそが買うべき、納得の理由5つ。

UNIQLOとデザイナーであるジル・サンダー氏のコラボレーション・プロジェクト「UNIQLO+J」のメンズアイテム「シルクコットンVネックカーディガン(長袖)」は、女性からも支持を集めています。

ベーシックながらも見た目にも高級感が漂うカーディガンは、大人向けという言葉に相応しい上質さが特徴です。

UNIQLO+Jの「シルクコットンVネックカーディガン(長袖)」とは?

シルクコットンVネックカーディガン(長袖)
出典:omasu_shoeslifenow


UNIQLO+J「シルクコットンVネックカーディガン(長袖)」の人気の秘密

  • シルクとコットンをブレンドした素材により、柔らかく光沢感のある仕上がり
  • 着心地も抜群でストレスフリー
  • 深すぎないVネックがスタイリッシュな印象
  • バックロングデザインで、気になるヒップを自然にカバー
  • 手洗い可能なので自宅でケアが行える

ブラックの「シルクコットンVネックカーディガン(長袖)」を使ったコーディネート


白のTシャツ、ブラックのシルクコットンVネックカーディガン&ロゴポーチ&リブパンツ&シアーチャイナミュールの大人カジュアルコーディネート。

ポイント:大きめのグレージュのバッグをワンポイントに使いながら、白のTシャツとシアーチャイナミュールで抜け感を足し算。


白のTシャツ、ブラックのシルクコットンVネックカーディガン&テーパードパンツ&ローファーのマニッシュなモノトーンコーディネート。

ポイント:ブラウンのワンハンドルバッグでラフさを取り入れる事で、きちんと感のある着こなしのはずしに。


ブラックのシルクコットンVネックカーディガン、ダークグレーのワイドパンツによる上下UNIQLO+Jコーディネート。

ポイント:シックな装いはブラックのレザービーチサンダルで統一感を高めつつ、さりげなく抜け感も取り入れてみて。


ブラックのシルクコットンVネックカーディガンをライトブルーの裾を折り返したパンツにインし、シルバーの足袋バレエシューズを合わせたこなれカジュアルコーディネート。

ポイント:首&手首&足首を見せる事でレディな魅力をアピールした着こなしは、鮮やかなブルーのフリンジラウンドバッグで遊び心も忘れずに。


ブラックのシルクコットンVネックカーディガンにグリーンのアディブレイクを合わせた、スポーツMIXコーディネート。

ポイント:ダークネイビーのスエードタッセルスリッポンで足元はあえてスポーティーにしない事で、グリーンのアディブレイクが主役のコーディネートに。


ブラックのコットンハット&シルクコットンVネックカーディガン&パラシュートパンツ&キルティングスマートフォンバッグのオールブラックコーディネート。

ポイント:キャメルのトングサンダルでトレンド感と季節感をプラス。

定番スタイルを格上げしてくれる!「シルクコットンVネックカーディガン(長袖)」

羽織りとしてもトップスとしても着回せる「シルクコットンVネックカーディガン(長袖)」はいかがでしたか?

今回ご紹介したブラックの他にも、グレー、ブルー、ネイビーもラインナップされているので是非他のカラーもCheckしてみてくださいね♡

S~Lサイズであれば全4色ともオンラインストアからも購入する事が出来るので、外出自粛中の方は是非オンラインストアを活用しましょう!

ただしメンズアイテムなので、サイズ感には注意しましょう。

■UNIQLO+J「シルクコットンVネックカーディガン(長袖)」税込6,990円

関連記事

ランキング

  1. [PR]「自分らしく輝く、理想の透光素肌へ」スペシャルインタビュー女優・中越典子さん

  2. 1

    ダイソー300円ショップ【THREEPPY】遂に全国91店舗にオープン!

  3. 2

    肩幅を狭くする脅威のストレッチ!マイナス5cmも夢じゃない!?

  4. 3

    「今買わないと後悔する!」しまむら激売れマルチショルダーが再登場!

  5. 4

    「ワークマンさん感謝!」最強新作、これ本当にこの値段でいいの?

  6. 5

    筋肉痛時(運動翌日)の体重増加の謎…解消法教えて!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「もうこれしか無理!」Mame×UNIQLOの他が穿けなくなるパンツ。

  2. 23度の服装はこれ!オシャレな人気のおすすめコーデを紹介!

  3. ちふれの口紅の人気カラーは?コスパ最強のエロリップや定番カラーなどを紹介!

  1. スカーフを使ったおすすめのヘアアレンジ方法を紹介

  2. 「太ももがみるみるほっそり!」スラっと美脚になる簡単ストレッチがあった!

  3. 「100均感ゼロ!」ダイソーで見つけた、衝撃の高見えアクセ。