ストッキングを伝線しにくくする3つの方法と外出先の応急処置!

ふと気が付くと、いつの間にか伝線しているストッキング。履く時に爪で引っかけてしまうこともありますよね。これを他人に見られていたら……と思うと、すごく恥ずかしいです。

そこで、ストッキング破れにくくし、伝線しにくくする方法を調べました。ぜひ、参考にしてみてください。

柔軟剤を使い、冷凍庫に一晩おく

ストッキング

買ってきたストッキングをそのまま履くのではなく、いったん洗って柔軟剤の成分をなじませ、よく乾燥させてから一晩冷凍庫に入れておくと、繊維の強度が増して伝線しにくくなります。

柔軟剤には静電気を起こしにくくする効果もあるので、スカートがまとわりつくのを防ぐことにも役立ちますよ。

足と指先をクリームでなめらかにする

shutterstock_413759953

指先が乾燥でささくれ立っていたり、足がザラついていたりすると、ストッキングが引っかかりやすくなります。クリームを使ってこまめにお手入れをし、なめらかな肌を保ちましょう。

爪はできれば短く切っておきたいところですが、どうしても伸ばしたい時は爪やすりで丸く整えておくと良いですね。

洗濯の仕方で劇的に長持ち!

ストッキング

ストッキングはとてもデリケートなので、できれば手で優しく洗うのが一番です。中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中で軽く押すようにして汗や汚れを落としたら、そっと絞って陰干ししましょう。

洗濯機で洗いたい時は、目の細かいネットに入れてあげてください。脱水が終わったらすぐにネットから取り出し、直射日光の当たらない場所に干します。

出先でストッキングの伝線に気付いた時の応急処置

ストッキング
出典:instagram

外出中にストッキングが伝線すると本当に困りますよね。近くにコンビニがあれば良いですが、すぐに取り替えることができないのであれば応急処置をして乗り切りましょう。

方法は簡単で、マニキュアのトップコートや液体のりなどを伝線した部分に塗るだけ。ハードスプレーを吹きかけるのも効果的です。

伝線を防いでストッキングをおしゃれに履きこなそう♡

large
出典:weheartit

せっかくの美脚も、ストッキングに伝線があると台無し! 買ってきた時にひと手間かけておいたり、手や足のお手入れをしたりして、破れにくい状態にしましょう。

万が一の場合に備えて、トップコートや液体のりを持ち歩くと安心ですよ。