ネイルカラーの意味って知ってる?『願いを叶える恋ネイル♡』

女性の特権ともいえるネイル。いつもネイルしている人もいれば、仕事がない時だけネイルしている人も多いのではないでしょうか。

そんなネイルのカラーはどのように決めていますか?

最近では、流行のネイルカラーというものが出てきているのでそれを取り入れている人も多いかもしれませんが、ネイルカラーには意味があるのです!

色には力があり、その色を見る機会が増えることで色の効果が発揮されるといわれています。

例えば・・・恋愛運を上げたいならピンクがいいと言われています。今の自分に合ったネイルカラーを選んでみませんか?

ネイルカラーの意味

ネイル
weheartit

今回はネイルカラーの意味をご紹介します!その色の持つ意味からネイルカラーを選んだり、白と赤をなど組み合わせることも可能なので、是非参考にしてみてください♡


(1)白:無限の光

定番の白には、清純なイメージがありますよね。どこまでも広がる白は、すべての感情を包み込んで無限に広がっていきます。白は光そのものだとも言われています。
清純・無限の光・敬意・尊敬、などの意味があります。


(2)ピンク:恋を成功させたい!

ネイル2
出典:weheartit


女性らしいピンク色は、恋を成功させたい、今の恋愛を安定したものにしたいという意味が込められています。
恋愛・幸福・優しさ・心を穏やかにする・人にやさしくする、などの意味があります。


(3)ブルー:冷静、決断力

ネイル3
出典:weheartit


海、空などの色として使われるブルー。夏の定番色でもあるブルーには、冷静になる効果があるといわれています。不安や悩みがある人にオススメです。
リラックス・冷静・決断力をつける、など落ち着いた効果があります。


(4)赤:ポジティブ

ネイル5
出典:weheartit


赤はとてもエネルギーの強い色です。新しいことを始める時や、ポジティブになりたいときに選ぶとよい色なのです。
ポジティブ・勇気・情熱などの意味があります。


(5)オレンジ:積極性

オレンジは太陽を示す色と言われています。太陽のように周りを明るくしたり、明るい気持ちになることも。コミュニケーションが高まるとも言われています。
積極性・活発・楽しい、という意味があります。


(6)グリーン:癒しの色

木々をイメージさせるグリーンには、癒しの力があるといわれています。リラックス効果のある癒しの色で、あまり使われないカラーですが大人っぽい印象を与えます。
安らぎ・リラックスなどの効果があります。