「2冊買って後悔なし!」激レア付録はミッキーアイテム♡

宝島社の人気雑誌「InRed(インレッド)」4月号は、みんな大好き・ミッキーマウスの付録付き♡

通常版のミニバッグと増刊号のポーチ、あなたならどっちを選びますか?

InRed4月号は2020年3月6日(金)発売☆


InRed4月号は、通常版・増刊号ともに2020年3月6日(金)に発売されました。

表紙を飾るのは、幅広い役柄をこなす人気女優の木村文乃 さん!

特集は、仕事にもプライベートにも役立つ「簡単!! 得する!! 大人のセットアップ」です。

通常版の付録はスマホも長財布も入るミニバッグ




通常版についてくるミニバッグは、シンプルなホワイトでお出かけにも使いやすいデザイン。

さりげなくワンポイントで入れられたミッキーのイラストが、とってもかわいいです。

サイズ:高さ20×幅14×マチ3.5cm(前ポケット部分:高さ16×幅12×マチ2cm)

価格:1,000円(税抜)





↑キャラクターが悪目立ちしないので、子どもっぽくならず、デートファッションにもしっくりなじみます。

色使いが上品で高見え効果も☆





↑コンパクトな造りですが、スマホや長財布もすっぽり入るだけの容量があります。

ちょっとした外出なら、このミニバッグ1つあれば十分ですね。

増刊号の付録は2種類のミッキーポーチ


増刊号は、セブン‐イレブン、セブンネットショッピング、もしくは宝島CHANNELでの限定販売です。

価格:1,045円(税抜)



↑1つめのポーチは、ミッキーの顔がデザインされた黒いポーチ。

サイズは高さ14.5×底幅10.5×マチ5.5cm[最大]になります。



↑このように大きくガバッと開くので、物の出し入れがしやすいです。

中にはポケットがついているので、細々としたものを分類するのにも便利ですね。



↑画像のようにメイクポーチとして使ってもいいし、文具、薬、雑貨などを入れておくのもおすすめ。

シンプルな造りなので、いろいろな用途で使いやすいです。



↑2つめのポーチは、手袋をしたミッキーの手をイメージしたデザイン。

サイズは、高さ12.5×幅14.5cm[最大](ポケット部分:縦9.5×横7cm)になります。

交通系ICカード、小銭、切符などを入れて持ち歩くのに便利なサイズですよ♪

まとめ

通常版のミニバッグも、増刊号のポーチも、両方ともかわいくて欲しくなっちゃいますね!

迷ったら思いきって両方買っちゃうのもアリかも?

■公式:宝島CANNEL